arsenal seveile

カテゴリ:etcetra( 408 )

薬用植物園

お気に入りの場所(水生植物区)と
c0051781_0432280.jpg

これすごく美味しいですv
c0051781_0442233.jpg

ではでは。
by elsur147 | 2017-04-26 00:48 | etcetra | Comments(0)

東大和市駅前等と備忘リンク

無憂樹の花が咲いたと聞いて
見に行ってきた(4/18 @東大和市)
c0051781_21265771.jpg

なんとも いきなりな駅前であるが(センターの左は改札口)
c0051781_21272626.jpg

植物園側は赤松林が延々と
c0051781_22142011.jpg
c0051781_22173699.jpg

車道と煉瓦の遊歩道を並行し
c0051781_2212481.jpg
c0051781_2213409.jpg

ついでに線路脇の小道と三本並び
c0051781_22152469.jpg

玉川上水取水口を経て
c0051781_22343753.jpg

隣の玉川浄水駅まで続いていた
(どこまで続いているか歩いてみたのだ)
c0051781_22194078.jpg

駅前に玉川上水が流れている(橋のあっちとこっち)
c0051781_22232629.jpg
c0051781_22211466.jpg

さて<無憂樹>は
三大聖木の一つでマメ科
あと二つは?
<菩提樹> 言わずと知れた悟りの木
<沙羅双樹> 平家物語のアレですアレ(ドレ?笑)

で。無憂樹を(むゆうじゅ)初めて見ました
(正確には見上げた)
c0051781_218362.jpg

生まれたてHello~
c0051781_21253784.jpg


摩耶夫人は
この枝を折ろうと
手を伸ばしたところ
右脇から
お釈迦様が
生まれたのである
c0051781_218262.jpg

ころりと話は変わりまして
奈良西大寺展
開催中です(どうしようかなー)
西大寺にいる財善童子を見たいものだが
長期出張で当分帰ってこないよ
西大寺といったらなんといっても
孝謙天皇を地でいくような天の邪鬼v

またまた話は東大和市に戻り
こちらは駅の反対側というか(中野方面)
上水の支流と思われる
高低差がないので流すのに苦労したとか(玉川氏が)
c0051781_22402119.jpg

清流も清流きれいな水で
うぐいのような魚がたくさん泳いでいた
c0051781_23432142.jpg
c0051781_22414385.jpg

なんで足がオレンジで
部分的に青い羽根があるのか
不思議である
c0051781_2242243.jpg

一足早い森林浴をばv
c0051781_23471581.jpg
c0051781_23474419.jpg
c0051781_23482355.jpg
c0051781_23484417.jpg
c0051781_23445813.jpg
c0051781_23455750.jpg

対岸も森林v
c0051781_034217.jpg

幼稚園の頃、保谷市(今の西東京市)にいたので
この辺りに来ると昔なつかしいニオイがする
c0051781_0194186.jpg

by elsur147 | 2017-04-26 00:29 | etcetra | Comments(2)

館山の沖ノ島

城山公園の展望台で近くにいた人に
「あれは沖ノ島ですよね?」 と確認がてら尋ねたら
「沖ノ島?どれが?九州しか知らないけど」 と言われた(笑)
たしかにそう思うわな
あたしだって最近まで知らなかった
で。公園口からラッキーなちょい乗り(1時間に一本)
c0051781_019990.jpg

船を眺めながら歩く歩く
c0051781_0202676.jpg

ヘリも間近
ホバリングの音がなにげに近い
また呉海軍にも行きたい気がした
あそこはレイダースの世界感だv
c0051781_0204227.jpg

船が漁船じゃないのも珍しかった
c0051781_0205887.jpg

突き当たると岩場に出たりして
c0051781_0211973.jpg

戦時中のものだろうか
c0051781_0213744.jpg

フェンスの向こうは基地なので
有刺鉄線ぐるぐる巻き~
c0051781_0221687.jpg

現在地\(^o^)/
バス停からけっこうな歩きだ=3
基地の周囲をグルリとね
c0051781_028589.jpg

沖ノ島がつながった部分は海水浴場になるらしい
c0051781_0295139.jpg

こんだけ埋まっていれば
満潮でも大丈夫でしょう
c0051781_0303556.jpg

花もいいけど
c0051781_0312927.jpg

新芽がウレシイ
出たてのつやつや感が好き
c0051781_0423176.jpg

あっちは洲崎方面の海
この右側の岩なんだけど
c0051781_0432911.jpg

大きな穴があいていた
c0051781_046294.jpg

戦時中の洞穴だそうだ
軍事的に重要な地点だったのが
館山と久里浜(東京湾の阿吽)
入るのはちょっと
ほんの小さな振動でも
万万万がいち崩れたら一巻の終わりだ=3
穴の途中に横穴も三つあったよ
四つだったかもしれない
これが洞穴のある岩
c0051781_055144.jpg

すげえな ユーハイムの
デアバームクーヘンみたいだ
c0051781_0554566.jpg

反対側の岩バーム
c0051781_0572664.jpg

洞穴を通り抜けると海岸に出るわけよ
c0051781_0581914.jpg

岩伝いに行って行けないこともなさそうな
手ぶらで身軽ならな
c0051781_0584866.jpg

ここらの岩場は黒いんだよねえ
役小角が洲崎と久里浜に置いた岩って
ここらから運んだんだったりして
c0051781_103328.jpg

不思議な植物もいっぱいあった
夏場は昆虫類もたくさんいるんだろうな
ゴメン蒙る(^^;)
c0051781_133695.jpg

何の洞穴だか柵まで付けて
近づいて覗いて見る勇気なし
中になんかいたらこわい
c0051781_14042.jpg

帰りは中途半端でバスがなくて
館山駅まで歩きました(1時間くらい)
c0051781_163346.jpg

お陰様で千葉まで爆睡(始発-終点)
けど千葉から総武線各駅は
眠るとヤバイ三鷹行き(笑)

その昔。
中央線の最終を乗り過ごし
終点「高尾」でお目覚めって話
聞いたことないですか(^^)
素朴な時代だったよね
by elsur147 | 2017-04-11 01:55 | etcetra | Comments(0)

館山は城山公園にて思いつき

昨日のことです 
内房線の五井駅でいすみ鉄道がチラ見え
c0051781_23191293.jpg

雨が降ったり止んだりの館山城は
復元された博物館になっている
c0051781_2320859.jpg

おあいにくの雨模様ではあったが
なんとなく出かけたくなった
内房線のボックスシートでのんびりと
(外房は天気が悪いとちょっとな)
c0051781_23205281.jpg

内房線の車窓から河川敷の桜並木とか
曇天でもピンクが目立ってきれいだったよ
c0051781_23215190.jpg
c0051781_23225160.jpg
c0051781_23231372.jpg

さて館山城こと博物館前の展望台
同じ敷地でもここらは蕾が硬っ
北条海岸の方(館山駅方面) どんより~
なんかつまんねえな
c0051781_2324264.jpg

西側は 薄茶色の平坦なところはアレか
海上自衛隊 「館山航空基地」 だ
その先に盛り上がっているアレがそうか
"そうだ 沖ノ島、行こう。" (パクリの一つ覚え・笑)
c0051781_2324295.jpg

海底が隆起して陸続きになった昔は島だった島があるんですよ
ふんじゃまた~
by elsur147 | 2017-04-09 00:07 | etcetra | Comments(0)

佐倉城跡公園

京成佐倉駅の近く
c0051781_23402429.jpg

今年の青空と桜はこれでオシマイかも
不思議な花だよ日本中で追いかけて
c0051781_16437.jpg
c0051781_2341452.jpg
c0051781_2341584.jpg

足もと桜
c0051781_23451375.jpg

城跡を囲む散歩道があるだけの
何もないのがいいのよね
c0051781_23561935.jpg

桜の広場を離れてひっそり咲いてた
ここに来るまでそれなりに歩くのである
c0051781_23564944.jpg

ねむzzz
c0051781_23572653.jpg

by elsur147 | 2017-04-07 01:10 | etcetra | Comments(0)

レストランさくら

昨日友だちと花見にでかけたのだけど
(佐倉の川村記念美術館)
一本もチラリとも咲いていませんでした(笑)
で 満開の菜の花が こっちこっち て感じ
c0051781_20413765.jpg

美術館は警備と監視の目が物々しいのと
庭園は造形が整いすぎているのがてちょっと...
(言い出しっぺが何ですが)
ここに来て良かったのがお昼ご飯v
c0051781_20424070.jpg

表に座って一服出来るのと
(席が空いていたからでしょ)
c0051781_2043949.jpg

出入りの時に暖簾がふわっと
頬に優しい感触だった(*^^*)
c0051781_20451079.jpg

店内は木の香りがいっぱい
吉野や室生寺で入ったお店のような
家庭的で気取らない温もり
このあとすぐ満席になりまして
タイミング良かったですね とマスターがv
c0051781_20481083.jpg

"お腹空いたからお先にねー" 
と 気の置けない友だちは
サーロインステーキと格闘中v
c0051781_2140013.jpg

あたしはあれこれ食べたいのである(^^;)
お刺身にホタルイカがいるの見えるかな
c0051781_20491850.jpg

ヒレカツはガッツリ食べ応えありの
美味しいおそばのつゆが天つゆの
ふきのとうの天ぷら美味しかった!!!
まさに春の香り~~~vvv
c0051781_21362630.jpg

むせかえるような香りだったよ
c0051781_2139861.jpg

by elsur147 | 2017-04-06 00:01 | etcetra | Comments(0)

流山の追記

見ての通り(^^)
(葛城の「ほのいかづち」 とか思い出して寄ってみた)
c0051781_20382832.jpg

「ひれがさき」と読む 
何故「ヒレ」と付けたかは書くの面倒くさいので
気になる方はぐぐって下さーい
c0051781_2181927.jpg

ここで有名な行事が 「おびしゃ神事」(年頭に行う弓神事)
関東は主に千葉県に多いそうです
七福神が矢を射ってその年の豊穣を占う行事
的は赤鬼と青鬼
c0051781_218159.jpg

神社の行事って
ここ数年?初詣しか行ってないな
自分は余所者だという自意識がはたらいて
なんとなくコドクになるのよね
(裏を返せば北陸特有の排他気質か^^;)
行けば行ったなりに楽しいんだろうけど

とか言う舌の根も乾かぬうちに
どっかのお祭りに行くかもしれないが
まあいいや

東福寺 ま、また階段です(^^;)
c0051781_21595128.jpg

こちらも真言宗豊山派(北総は多い)
c0051781_224657.jpg

山門をくぐると境内が予想外に広くて驚き
c0051781_2283314.jpg

奈良のどこかにいるような気がした(だから気のせい)
c0051781_2285967.jpg

流鉄流山線は(IC不可=3)
お役御免の払い下げ車両を再利用しているのだけど
塗り替えて名前を付けるよりは
古いまま使われている方が懐かしいのに と思った
c0051781_23362398.jpg

窓が手で開けられるやつです
(左右の親指で押して両手で持ち上げるやつ)
c0051781_23364015.jpg

田舎に帰りたいなー なんて
冗談
じゃねー\(^o^)/
by elsur147 | 2017-03-19 00:13 | etcetra | Comments(0)

江戸川沿いの流山

館山の洲崎はこみ入っているので先送りして
今週の火曜日(3/14)
友だちと流山散歩に行ってきたこと

「光明院」 は真言宗豊山派
ときたら長谷寺であり長谷寺といったら
奈良桜井の長谷寺に決まっ寺
c0051781_1941421.jpg

ここんとこ天気が悪くて
この日も真冬の寒さであった
c0051781_19415680.jpg

これ何ていうんだっけ
c0051781_19513567.jpg

ホントに水が出るのか試してもらった(やるかね)
そりゃあ出るでしょ と けっこう力要りそう
c0051781_1949655.jpg

お隣は赤城神社 
どこでも住宅地等に鎮座していただくには
かなり無理無理感が強い
(県道が参道を横切る等・笑)
c0051781_1958363.jpg

群馬の赤城山から流れ出た土砂で出来た山という
流山の地名由来にもなっている赤城神社
c0051781_20543059.jpg

きりきりに巻かれてあるのが気持ちよい
c0051781_2055051.jpg

吹き抜けの参道から鳥居を眺めると
遊具もありあっけらかんと明るいのだが
c0051781_20553668.jpg

正面にプチ赤城山を望むと
慰霊碑等にかけられた紙垂が
ぴかっとこわいのである=3
c0051781_20562869.jpg

拝殿や本殿の写真が無くなっていて
(おそらくウッカリ消す兵衛だろう)
併設の神棚というか神殿というか
c0051781_20584426.jpg

宇宙人みたいな狛犬がいた
c0051781_2165118.jpg
c0051781_217810.jpg

小林一茶が停留し
みりんで財をなした秋元本家跡
c0051781_2185387.jpg

お茶で一休み(そば茶)
もなか小さいね
お煎餅 「もち吉」 だね(笑)
c0051781_21144131.jpg

友だちが頼んだ桜茶が美味しそうだった
c0051781_21161216.jpg

しかし一服のお茶も焼け石に水な
寒いのであった(手がかじかんでいた)
c0051781_21211910.jpg

先は水の気配むんむんの土手v
c0051781_21223969.jpg

利根川水系というだけで
どこかにカッパが潜んでいそうな(ないない)
c0051781_21233145.jpg

家康が利根川から水路を変えて作った江戸川
それにしても天気悪お
遠くに見える陸橋は武蔵野ギャンブルライン
c0051781_21242268.jpg
c0051781_21285092.jpg

あっちは野田市(たぶん)
川は坂東太郎につながっている
c0051781_2129374.jpg
c0051781_21312297.jpg

川縁一面に菜の花というふれこみだったが
咲いているのは川向こうの埼玉県(そんなもの)
c0051781_2132519.jpg

大正時代に建てられた元は足袋屋の
屋号もそのままのレストラン(イタリ~)
c0051781_22552175.jpg

神棚も昔から変わっていないのだろう
c0051781_2331924.jpg

自家製パンとアンチョビバター
オリーブオイルじゃないのが偉いv
c0051781_2353775.jpg

流山本町の古い家屋を生かしたお店は
軒並み定休だったのだが
お目当てのランチがいただけてよかったあ
ガトーショコラv
c0051781_2355832.jpg

というわけで
ここでもメインの写真はなく(パスタとピザ)
この手の建物によくある二階席への階段が
恐ろしく狭くて急だった
スタッフ大変そう=3
c0051781_23202852.jpg

椅子に掛けてある分厚いダウンはあたしの
正確には 弟が着飽きて 母が着ていたやつ
c0051781_23283777.jpg

by elsur147 | 2017-03-18 00:16 | etcetra | Comments(0)

肉厚の房州長ひじき

洲崎灯台の近くの売店にて
巨大な樽に山盛りの取れたて茹でたてひじきを
試食させていただき(手の平へどうぞと)
あまりの美味しさに感動して衝動買い\(^o^)/
「うわあー磯の香りがしますーーー」v
ごま和えサラダにした(洗わなくてよいのもよかった)
c0051781_23522952.jpg

スーパーに売ってるのと違うでしょ
わざわざ買いに来られる人もいるんですよ
分かるー
口いっぱいに広がった海と磯の香りはきっと
取れたてでしか味わえない
by elsur147 | 2017-03-11 00:23 | etcetra | Comments(0)

水切りネットの使い道

ネットの中身は唐辛子です
特養の仲間が庭に生ったのをくれました
(だいぶ前の事でネットに山盛りだった)
ネットの口はリボンで結んでありましたv
c0051781_2024076.jpg

うちは常備していて(昼休みにそんな話をしたので)
お味噌汁でも煮物でも必ず入れる
種だけ出して丸ごと
(刻むのはNG あの食感はいただけない)
なんとも奥深~い辛みですよv
c0051781_2024147.jpg

by elsur147 | 2017-02-10 20:57 | etcetra | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31