arsenal seveile

カテゴリ:etcetra( 402 )

流山の追記

見ての通り(^^)
(葛城の「ほのいかづち」 とか思い出して寄ってみた)
c0051781_20382832.jpg

「ひれがさき」と読む 
何故「ヒレ」と付けたかは書くの面倒くさいので
気になる方はぐぐって下さーい
c0051781_2181927.jpg

ここで有名な行事が 「おびしゃ神事」(年頭に行う弓神事)
関東は主に千葉県に多いそうです
七福神が矢を射ってその年の豊穣を占う行事
的は赤鬼と青鬼
c0051781_218159.jpg

神社の行事って
ここ数年?初詣しか行ってないな
自分は余所者だという自意識がはたらいて
なんとなくコドクになるのよね
(裏を返せば北陸特有の排他気質か^^;)
行けば行ったなりに楽しいんだろうけど

とか言う舌の根も乾かぬうちに
どっかのお祭りに行くかもしれないが
まあいいや

東福寺 ま、また階段です(^^;)
c0051781_21595128.jpg

こちらも真言宗豊山派(北総は多い)
c0051781_224657.jpg

山門をくぐると境内が予想外に広くて驚き
c0051781_2283314.jpg

奈良のどこかにいるような気がした(だから気のせい)
c0051781_2285967.jpg

流鉄流山線は(IC不可=3)
お役御免の払い下げ車両を再利用しているのだけど
塗り替えて名前を付けるよりは
古いまま使われている方が懐かしいのに と思った
c0051781_23362398.jpg

窓が手で開けられるやつです
(左右の親指で押して両手で持ち上げるやつ)
c0051781_23364015.jpg

田舎に帰りたいなー なんて
冗談
じゃねー\(^o^)/
by elsur147 | 2017-03-19 00:13 | etcetra | Comments(0)

江戸川沿いの流山

館山の洲崎はこみ入っているので先送りして
今週の火曜日(3/14)
友だちと流山散歩に行ってきたこと

「光明院」 は真言宗豊山派
ときたら長谷寺であり長谷寺といったら
奈良桜井の長谷寺に決まっ寺
c0051781_1941421.jpg

ここんとこ天気が悪くて
この日も真冬の寒さであった
c0051781_19415680.jpg

これ何ていうんだっけ
c0051781_19513567.jpg

ホントに水が出るのか試してもらった(やるかね)
そりゃあ出るでしょ と けっこう力要りそう
c0051781_1949655.jpg

お隣は赤城神社 
どこでも住宅地等に鎮座していただくには
かなり無理無理感が強い
(県道が参道を横切る等・笑)
c0051781_1958363.jpg

群馬の赤城山から流れ出た土砂で出来た山という
流山の地名由来にもなっている赤城神社
c0051781_20543059.jpg

きりきりに巻かれてあるのが気持ちよい
c0051781_2055051.jpg

吹き抜けの参道から鳥居を眺めると
遊具もありあっけらかんと明るいのだが
c0051781_20553668.jpg

正面にプチ赤城山を望むと
慰霊碑等にかけられた紙垂が
ぴかっとこわいのである=3
c0051781_20562869.jpg

拝殿や本殿の写真が無くなっていて
(おそらくウッカリ消す兵衛だろう)
併設の神棚というか神殿というか
c0051781_20584426.jpg

宇宙人みたいな狛犬がいた
c0051781_2165118.jpg
c0051781_217810.jpg

小林一茶が停留し
みりんで財をなした秋元本家跡
c0051781_2185387.jpg

お茶で一休み(そば茶)
もなか小さいね
お煎餅 「もち吉」 だね(笑)
c0051781_21144131.jpg

友だちが頼んだ桜茶が美味しそうだった
c0051781_21161216.jpg

しかし一服のお茶も焼け石に水な
寒いのであった(手がかじかんでいた)
c0051781_21211910.jpg

先は水の気配むんむんの土手v
c0051781_21223969.jpg

利根川水系というだけで
どこかにカッパが潜んでいそうな(ないない)
c0051781_21233145.jpg

家康が利根川から水路を変えて作った江戸川
それにしても天気悪お
遠くに見える陸橋は武蔵野ギャンブルライン
c0051781_21242268.jpg
c0051781_21285092.jpg

あっちは野田市(たぶん)
川は坂東太郎につながっている
c0051781_2129374.jpg
c0051781_21312297.jpg

川縁一面に菜の花というふれこみだったが
咲いているのは川向こうの埼玉県(そんなもの)
c0051781_2132519.jpg

大正時代に建てられた元は足袋屋の
屋号もそのままのレストラン(イタリ~)
c0051781_22552175.jpg

神棚も昔から変わっていないのだろう
c0051781_2331924.jpg

自家製パンとアンチョビバター
オリーブオイルじゃないのが偉いv
c0051781_2353775.jpg

流山本町の古い家屋を生かしたお店は
軒並み定休だったのだが
お目当てのランチがいただけてよかったあ
ガトーショコラv
c0051781_2355832.jpg

というわけで
ここでもメインの写真はなく(パスタとピザ)
この手の建物によくある二階席への階段が
恐ろしく狭くて急だった
スタッフ大変そう=3
c0051781_23202852.jpg

椅子に掛けてある分厚いダウンはあたしの
正確には 弟が着飽きて 母が着ていたやつ
c0051781_23283777.jpg

by elsur147 | 2017-03-18 00:16 | etcetra | Comments(0)

肉厚の房州長ひじき

洲崎灯台の近くの売店にて
巨大な樽に山盛りの取れたて茹でたてひじきを
試食させていただき(手の平へどうぞと)
あまりの美味しさに感動して衝動買い\(^o^)/
「うわあー磯の香りがしますーーー」v
ごま和えサラダにした(洗わなくてよいのもよかった)
c0051781_23522952.jpg

スーパーに売ってるのと違うでしょ
わざわざ買いに来られる人もいるんですよ
分かるー
口いっぱいに広がった海と磯の香りはきっと
取れたてでしか味わえない
by elsur147 | 2017-03-11 00:23 | etcetra | Comments(0)

水切りネットの使い道

ネットの中身は唐辛子です
特養の仲間が庭に生ったのをくれました
(だいぶ前の事でネットに山盛りだった)
ネットの口はリボンで結んでありましたv
c0051781_2024076.jpg

うちは常備していて(昼休みにそんな話をしたので)
お味噌汁でも煮物でも必ず入れる
種だけ出して丸ごと
(刻むのはNG あの食感はいただけない)
なんとも奥深~い辛みですよv
c0051781_2024147.jpg

by elsur147 | 2017-02-10 20:57 | etcetra | Comments(0)

成田山は鰻がメインv

今日は特養の姐さん達と成田山へ行ってきた
c0051781_20325825.jpg

力士まったく見えません!(巨大モニター付けてくれ・笑) ↓ ヒコーキ見えた
c0051781_208751.jpg

それっっ 稀勢の里かしらあああ
c0051781_20474677.jpg

なんでも舞台の正面を陣取るのに
夜明け前から並んだらしい=3
あたしらはフツウに時間通りだ
そいで三角の下に追いやられるも
「角」が好きだからいいですよ(お松明と同じくね)
c0051781_20485799.jpg

あたしは後方から少しずつ隙間に潜り込み(^^;)
姐二人はあたしの髪飾りを目印にしていたんだけど
だんだん小さくなり見えなくなってしまったと(笑)
c0051781_20501126.jpg

絶対に押さないで下さい!落ちた福豆は
転倒の危険があるので拾わないで下さい! と
繰り返されるアナウンスの言うことを聞いて
誰も押さない 誰も拾わない 誰もしゃがまない(笑)
やっぱ二月堂の方が面白いなー
c0051781_20523071.jpg

来年はまた二月堂に行こうv
鈴や福豆あんぱんも飛んでくるしな(そこ?当然)
c0051781_20552515.jpg

で。門前は立ち上がりから電線等を取っ払い
c0051781_225885.jpg

景観を作りすぎるのは好きではないけど
さえぎるもののない青空は気持ちよかったv
c0051781_22565074.jpg
c0051781_22584440.jpg

旅館です
c0051781_22545287.jpg

豆まきが終わると捜索電話が携帯に(笑) 
川豊に行くから先に着いたら整理番号をもらっといて と
(大凡の時間を教えてくれる)
c0051781_21423537.jpg

二階席へあがる階段がおっそろしく急だった
(身体を斜めにしないと=3)
c0051781_2143419.jpg

窓側に三角に座れたので寛げましたv
c0051781_21434699.jpg

上!!! (うまっっっ)
c0051781_21451981.jpg

姐さん黙々とインスタ中(^^;)
c0051781_21462612.jpg

あ。お堂どこ一つまわってません(笑)
じゃねー
by elsur147 | 2017-02-03 23:52 | etcetra | Comments(0)

猫に小判な大吟醸

化粧箱とか金の不織布とか高そう=3
いただきものをすみません
c0051781_182738.jpg

あたしは家では全く呑まないし
ダンナはアレルギー(忘年会はアッシー君・死語・笑)
よって使い道は高級料理酒vvv 
肉じゃがは底からかきまわしたら
もう少し美味しそうに見えたんだけど・・・
(タマネギはダンナの器へGOです) 
c0051781_18271851.jpg

ついでにブリのカマを煮付けたv
c0051781_1827298.jpg

お料理には一般的な 「料理酒」 よりも
安くてもいいので日本酒を使うのが良いざます
炒め物にもいけますよ(油ひくよりヘルシーです)
by elsur147 | 2016-12-20 18:40 | etcetra | Comments(2)

海を見ていた午後

帰る前にまた鵜原海岸に寄ってみた
潮が満ちて風も出てきて午前中とだいぶ違う
ショアブレイク いえスープ
c0051781_22484324.jpg
c0051781_231451.jpg

ブギボーならスープでも十分楽しいv
c0051781_22522440.jpg

うねりが入ってきて波が立つのを眺めていたら
ぼん脳に聞こえてきたのは
「青い水平線を今かけぬけてく 忘れかけてた遠い夢の訪れ」 
じゃなくて(笑)
「ビッグウェイブのテーマ」 だ (山下達郎ね)
c0051781_235411.jpg
c0051781_2354569.jpg

うねりはどうやって生まれるのでしょう
キターーーと期待したら
ブレイクしないで消えてしまうのもあるのよね
風のせいだけではないよね
c0051781_236677.jpg

うっかり靴を履いたままでいて
靴下も乾かしている(笑)
海水はけっこうベタベタするんだ
乾いたら靴が塩をふいていた(ハマグリじゃあるめえし)
c0051781_2362610.jpg

羽咋の夏も思い出す雲v
c0051781_23383221.jpg

by elsur147 | 2016-10-03 00:38 | etcetra | Comments(0)

鵜原の岬

展望塔から見えた岬を巡るハイキングコースがある
鵜原理想郷という
でもコースの半分も回れなかった
道が道なのか足下がちゃんとあるのか見えないし
曲がりくねった道の先は見えないわ
細い道の両側からは草ボウボウ迫り出しの(アーチ状)
そこへ蜘蛛が通行止めの巣をはっていたりで(言い訳)

で。とりあえず
またしてもトンネルをくぐりぬけ
これはまだいい
c0051781_225082.jpg

トンネルというより洞穴=3
c0051781_22503395.jpg

ときどき天井から水滴がポタッ
足下に絶対なんかいた=3
暗くて見えなかった
見えたらくぐれなかったかもーc0051781_22505420.jpg

合間から海が見えたり
c0051781_22561489.jpg

足下がやはりというか 
普通の山ではなかったりして
c0051781_22565868.jpg

いくつかある岬のどこか
突先の岩は展望デッキから見えていたな
ここにも鰯の露天風呂があるのか(笑)
c0051781_230310.jpg

水平線を見つめていると
目が遠い目になる(笑)
c0051781_23391043.jpg

メインの手弱女平に着いた(たおやめだいら)
c0051781_23401399.jpg

右側の大きな塊は鵜原島
c0051781_23494276.jpg

岩が風化している
空洞になっていたりしないのだろうか
c0051781_2352230.jpg

波の足跡だったりして(波に足があるかいね)
c0051781_23555893.jpg

ホント頭が空っぽになりますよ
c0051781_2358106.jpg

展望塔が見えるね
先に見える長いのは勝浦の岬
c0051781_082767.jpg

風化による造形も素晴らしい
c0051781_011840.jpg

隠れ家のような静かな入り江
c0051781_012674.jpg

この辺りにシークレットポイントがあると
聞いたことがある 波乗り時代は
九十九里の北寄りを起点に
波の状態を見ながら南下したり北上したり
そんなことも思い出した
by elsur147 | 2016-10-02 00:34 | etcetra | Comments(0)

勝浦海中展望塔

鵜原海岸から勝浦方面へ
歩いてくぐるのは間違いなような
けっこうな長さのトンネルを
三つか四つ通り抜けると
c0051781_22155828.jpg
c0051781_22192133.jpg
c0051781_2217926.jpg

ここらは国定公園だったのか と(記念切手・笑)
c0051781_22201456.jpg

塔へのデッキは海岸から眺めるのと
渡ってみるのじゃ大違い(水上8m)
c0051781_22203768.jpg

エメラルドの海が綺麗綺麗
(これでも近頃の低気圧の影響で透明度不良だそう)
c0051781_22215563.jpg

展望塔まではこんな感じな(凄凄っ=3)
c0051781_22234811.jpg

強風の時は禁止なんだろうな
風がなくても十分にこわかった
c0051781_22243645.jpg

デッキから見えるあっちもこっちも怒涛の海だ
c0051781_22262816.jpg

砕ける波をいくらでも眺めていられる
c0051781_22264478.jpg

鵜原方面(鴨川方向) 鴨川といったら安房鴨川だが
c0051781_22265720.jpg

自然の造形美が素晴らしいv
c0051781_22271873.jpg

カモメのヨナタン
c0051781_222753100.jpg

あれは勝浦の岬だろう 勝浦といったら那智勝浦だよ(笑)
c0051781_2228953.jpg

沖合の岩盤に波が立つ
c0051781_22282875.jpg

海の中を降りている
水深8m をぐるぐると
c0051781_22342352.jpg

なんちゃって潜水艦
窓が小さくてしょぼいような
全面ガラスだったら
そりゃこわいだろう~
c0051781_22345029.jpg

流れが急でかさごが流されている
c0051781_22354330.jpg

視界不良とうことで¥900が ¥650だった
不良じゃない日はどんな風に見えるんだか
c0051781_22372254.jpg

水平線の向こうはオーストラリアだそうだ
c0051781_22415469.jpg
c0051781_2246076.jpg

岩盤に四角く堀ってあるのが二つ 
見えますか?
海を望む露天風呂じゃありませんよ(笑)
c0051781_22481899.jpg

イワシを追い込む囲いだそうです
(近くにいた物知りそうなオジサマに聞いてみた)
追い込んだらフタをするんだって
どうやってフタするかは知らないって(命綱が必要そう・・・)
c0051781_22492156.jpg

では今日はここまで
by elsur147 | 2016-10-01 00:40 | etcetra | Comments(0)

外房は外洋v

ここは鵜原海岸でございます(勝浦市)
c0051781_23272335.jpg

昨日は夏日だったようで
里帰りの日焼け冷めやらぬところへ
焼き増しで顔やら腕やら真っ黒けーです
(美白とかシミとかに関心がない)
c0051781_23531142.jpg

さて。船橋から総武線で千葉まで 20分そこそこ
そこから外房線に乗り換えて (安房鴨川行)
一時間ちょっとでもう海だ(近い近い) 
房総を横断中の海側 各駅なのに特急みたいに早いよ
c0051781_22354936.jpg

御宿まで来ると海が見えてくる
c0051781_22372170.jpg

勝浦で停車中
水 出るんですかね
c0051781_22452555.jpg

勝浦駅を過ぎると そら海だ
c0051781_22501148.jpg

東京湾じゃない外洋だわさ~
c0051781_22511820.jpg
c0051781_2254351.jpg

はい鵜原に到着
c0051781_22552325.jpg
c0051781_22553886.jpg

改札に出るのに歩道橋を上ると海が見える
駅周辺も海岸通りも自販機と民宿と酒屋しかない
c0051781_011127.jpg

海岸へは駅から歩いて五分くらい
c0051781_0121341.jpg

御宿~勝浦~鴨川一帯はリアス式で
千里浜のようなわけにはいかないが
(海岸線は御宿の方が長かったかも)
c0051781_0125177.jpg

そそり立つ鳥居が見たかったv(八坂神社)
下は岩盤になっている
海岸は砂浜ではあるけれど 基本 岩盤
c0051781_0131820.jpg
c0051781_0153512.jpg

季節外れに湧き出る雲が凄かった
c0051781_0162297.jpg

あたしも板持ってくれば良かった なーんて
遠浅?うそ~ ドン深だよ(笑)
c0051781_0165531.jpg

ちょこっと岬めぐりもしてきたよ
これなんという鳥?ピーーーヒョロロ~て鳴き声(^^;)
c0051781_048313.jpg

ではまたね
by elsur147 | 2016-09-29 01:11 | etcetra | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31