arsenal seveile

カテゴリ:cinema( 89 )

のぞみ

「そうだ 京都、行こう。」 
てな具合に思い立ってすぐ行ける (ヒマならな)
都内の在来線なみに時刻表ほとんど要らないよね
待ってりゃいくらでも来るv
c0051781_22532753.jpg

東京発が通過すると いいなあ だ
c0051781_2235695.jpg

c0051781_23251230.jpg
デイサービスの兄さんが
昔の三部作が好きだったら
絶対に面白いよ
ていうか観た方がいいよ と
(それから何日か経過し)
観ました?あ、まだ行ってないです
ありゃ何でえ 終わっちゃうよー
観といでよー
絶対に損はさせません!
裏切らないから絶対! 
(そこまで太鼓判おされたら・笑)
*もう一回観たい(ほんと)

エピソード4・5・6もあらためて観たいが
古~いVHSで観るしかないですよ
(1本1万円以上した=3 しかも箱入り^^;)
ニュープリントはところどころ映像差し替えてて興ざめ=3
(↑WOWで観た)
by elsur147 | 2017-01-27 23:49 | cinema | Comments(0)

アメリカ・デカプー合衆国

J・エドガー 見てきたよ
c0051781_23475176.jpg
自分の中にいた敵は
アメリカの敵でもあったのか
自分ではそうと知らないで
手に負えないもやもやを
消化させてくれたのは「愛」
だったのかと。目からウロコ~


恐れ入りの助ですよデカプー。
FBI 初代長官エドガーの伝記 by イーストウッド監督
という情報だけで見に行ったので、
オープニングの老けメイク(70代)を見た瞬間、
びっくりしてイスからずり落ちそうになりました。
ぷっと吹き出してしまう違和感は最後まで消えませんでしたが
ディカプリオはディカプリオ という~
アイドル路線でエドガーを演じきった、よくやった
彼の性格にアメリカを重ねてみせた監督もさすが。

副長官クライブ(レイフファインズ系のハンサム)と
個人秘書ヘレンに、心から愛されていた、無償で!!!
それが一番うれしかったな。
ディカプリオの役ってけっこう幸うすかったんでねえ...
信頼できる人がいて、泣いてくれる人がいて
よかったねえ(>▽<)
つまりあれもそれもこれもディカプリオだから(そこ?そこ!笑)

半券だけ撮るのもつまらないからパンフレットだしてきたんだけど
ポストカードになってたの今の今まで気がつかなかった。ばかねー
c0051781_1521677.jpg









ウラ。 お腹に疳の虫を飼ってるやんちゃ演技は今も健在(笑)
c0051781_1531897.jpg









ギルバートグレイプ
c0051781_1534990.jpg
by elsur147 | 2012-02-18 02:04 | cinema | Comments(2)

千年先に、いのちを繋ぐ 鬼に訊け

千年もの耐用年数。今更ながら改めて。
(明治以降の建築は50年だとか)
意外にも薬師寺に行きたくなったり(単純)
木がよりそっているように見える東塔。
東塔の実測からはじまった金堂の再建。
このツーショットを、改めて見たい。7年後?

c0051781_2111815.jpg
ものすごい良かった。初めて知ったエピソードもたくさん。オープニングは1990年、西岡常一棟梁82歳、弟子にダメ出しする場面から(@薬師寺木工作業所)。明治41年奈良県に生まれ、と、ナレーションを聞いただけで、西岡棟梁の奈良言葉が聞こえただけでウルウル。柔和な顔立ちでいて、鬼、なんですね。建築にかける揺るぎない信念は、心のふるさと、法隆寺に於いては戦いでもあったとか。西塔の再建に、薬師寺からの要請ではく、個人的な思いで再建された西塔に、どのような願いをこめられたのだろうか。



ロビーに掲示されていました。設計図や測量メモなど。
c0051781_2227586.jpg

私には未知の世界ですが、シャープペンやロットリングや定規、
製図用品が好きで、仕事で使っています。
いえ、それは別として。差し金だったかな?
あれでルートの計算まで出来るとは知りませんでした。
というか、当て方で分かる仕組み。あの単純な形で。
c0051781_22272378.jpg
c0051781_22274720.jpg
c0051781_2228077.jpg

なるほど、と感じ入り、棟梁の言葉の行間も読みとりたく、思ったこと。
法隆寺は大陸文化に対抗して造られており(ゆえに壮大で立派だと)
薬師寺は天武天皇の志を継ぐ信仰的なものである、と。

作務衣の下、ネクタイを締めているのがいいなと思った。
仕事に対する真摯な姿勢のあらわれ。礼儀でもあると思う。
もちろん、それがすべてとは言わないけれど。ネクタイは好き。
c0051781_22431934.jpg

「不東」
三蔵法師が教典を求めてインドへ旅をしたときに誓ったこと。
志、全うするまで唐へは戻らない。東とは唐のこと。
そして、西岡常一棟梁の言葉。
“ なにかあったら棟梁が腹を切るから
恐れずに思い切って仕事をして欲しい。”
c0051781_22445850.jpg

恐れるな、私が側にいる。
聖書にある、神の言葉、そのものではないですか。
c0051781_2341575.jpg

宮大工のはじめの一歩は農業から、ということから
材木ではなく、山を、山を育てた土地を見る、ということから。
畑は違っても。それぞれに働く場所や与えられた役割があり、
うちは棟梁ではないですけれど(おそれおおすぎてすいません)
事務方なりに、社長が手がけた心を思い、その下で働く幸せ
特養では、たとえば医者が病気ではなく人を看るように、
利用者の状態ばかりではなく、その人となりを看る心。
そんなことを改めて思いかえし、感謝でした。

およそ映画館らしくない外観のユーロスペース。
c0051781_2343527.jpg

109 とう・きゅう (=東急) オープン時は10時から9時まで。
c0051781_2371870.jpg

そうそうそれと。
天井の組子のなかに、格子が入っているのは室町以降
という、知ったかネタもいただいた(笑)
by elsur147 | 2012-02-09 23:52 | cinema | Comments(0)

朝いちばんに

俺に訊け!!!
c0051781_23503.jpg








渋谷かよ・・・
c0051781_2352480.jpg










公式うまく開かない にゃ
c0051781_23331575.jpg








予告を少し見たけど。
目の前で動く奈良はせつない にゃ
c0051781_23174674.jpg






 
by elsur147 | 2012-02-07 23:21 | cinema | Comments(0)

スターウォーズ

20世紀FOXを背負ってテーマ曲がはじまるアレ(笑)
遠い昔、はるか銀河系の彼方で... 
A long time ago in a galaxy far, far away...
文字も銀河系の彼方へ消えていき
英語の響きにもトロ~ンと酔いしれ...(^.^)

それなのにひどいじゃないの 
c0051781_237769.jpg
テレビで 「ジェダイの復讐」 やっててなんとなく観ていて、大団円に他愛なくホロリときかけたところに、後から公開当時にはなかった映像がCGで付け加えられていて、後入れするなよって感じ。それに加えて、心を入れ替えて昇天したダースベーダーが師匠のヨーダと師範のオビワンと並んでルークの前に幽霊になってあらわれる場面では、ダースベーダーの顔がヘルメット外した親爺じゃなくて、このシリーズのうんと後に作られた、でも監督が仰ることには、元々あったらしい後づけのエピソードで若いダースベーダーを演じたヘイデン・クリステンセンにすげ替わってるじゃないか。なんだい。だったらいっそオビワンの顔もユアン・マクレガーにしたら?(-.-)

ふん

今となっては。一万幾らもした、本棚でホコリかぶってるVHSでしか存在しないよ
あたしが大好きなスターウォーズ三部作は。嗚呼...;(それ大げさすぎないか)
でもって。 「帝国の逆襲」 がいちばん好き(はあと)←なんだろね(^^;)

じゃあね
by elsur147 | 2011-10-17 23:31 | cinema | Comments(0)

朱花の月

河瀬直美監督の映画やっと観られた~。今までにも特集上映はあったんだけどなかなか日程が合わなくて。やっと~。奈良出身で奈良に深い思い入れのある監督が描く奈良ってどんな世界なのか気になっていたんですよね。興味津々だったのですー。なるほど~でした。個人的な世界から発信される、普遍的なもの、と言ったらいいのか。そこで暮らしていなければ知る機会のない、飛鳥の自然が見られた。飛鳥川の轟音、森林の咆吼、ためらいがちな二上山への落日。飛鳥の音、飛鳥の風、飛鳥の光、ほんの少しだけど、体感できた。
c0051781_22555766.jpg

藤原宮跡の発掘は、まだ10%程度だそうで、監督はとりわけ藤原宮に思いを寄せておられたのか、最後に「無数の名も無き魂に捧ぐ」 とテロップが出てきた。藤原宮跡に眠る無数の魂、だったのでしょうか。それが、監督の後日談を読んで驚いたのは。このテロップを作っていたところに地震がきたと。そして公開とほぼ同時期に、台風12号が紀伊半島を襲う。この符号。無数の魂は、行方不明者も含め今そこに眠っているかもしれない魂となる。
c0051781_22562762.jpg


“なんかさみし” (あたし個人的にはこの台詞が今の思いを物語るだな)
そうだよねえ。いけばいつもそこにいるけど。
c0051781_22564412.jpg

映画は中大兄の三山の歌からはじまるんだけど。続けて詠まれる歌が~
持統天皇が天武天皇の死を嘆いて詠んだ歌 (だったと思う)

「燃ゆる火も 取りて包みて 袋には 入ると言わずや 面知るを雲」 巻二160

燃える火でも手にとって、袋に入れると言うではないか
(亡くなった彼の)魂を袋にいれて持ってあるきたいのに
もう会えないって どういうことなの

もう会えないと もういないと 
どうやって分からせたらいいの自分に。

ねえ、大和三山の恋歌しかり、この歌も古より、また現身も、でしょ。

どなたかが書かれた(どの奈良本で読んだのか忘れた)
“二上山から葛城へかけての一帯は負れさったアウトサイダー達の魂が跋扈する土地”
それなら、飛鳥は。
哀しみの魂が静かに佇む場所。 そんなふうにも感じた。
c0051781_2361341.jpg

近頃のお帰りの車窓はもっぱらこれよ。(7月に行ったときの)
c0051781_23123328.jpg
c0051781_23153054.jpg

近鉄奈良を出てから大和西大寺に着くまでの若草山はあっという間に見えなくなるけど(しかも首をまげてその気になって、窓ガラスにへばりついて。平城宮跡なんてビュン!だ)、
いつま~でも遠くに見えかくれしている二上山はせつないよ(*^.^*) 
by elsur147 | 2011-09-11 23:52 | cinema | Comments(4)

コリン・ファース

なつかしいナターシャリチャードソン(故人) 
c0051781_110076.jpg

さっきNHKネットクラブでコリンファースのインタビューやってて(超再放送)
「英国王のスピーチ」 の公開にあわせて(見てない)3月に放送されたもの。
映画のシーンもちらちらでました。やはり芸術的ですね、英国らしさ満点♪
アメリカに渡って妙な役ばかりやってたヘレナボナムカーターも綺麗だった。

コリンファースを最後にみたのは 「ブリジットジョーンズの日記」 かな
ヒューグランドとコリンファースと。英国美青年(もはや化石か)つかまえてレニー
じょうだんじゃないですよ(=.=)、
とか、今ごろ思い出してでも妬けるところがすごい(笑)

彼の 好きな言葉は GET  
“GET~” そこから色々展開していくから。可能性。 いいね♪
(ちなみに GETする という言い方、私はキライ...) 

嫌いな言葉は YOU KNOW? 
会話の冠(笑)、ちっとも心がこもっていないから。 わかるー
けっこう耳障りですよね。なんら聞き取れないくせにそこだけ(笑)

好きな食べ物 クレームブリュレ えーーー
スイーツはおなごの特権なんですけど~

コリンファースといえば 「ひと月の夏」 
c0051781_0335757.jpg

公開当時のチラシ シネマスクエアとうきゅう でした。
バーキンは。オクスゴドニーという村で教会の壁画を修復しながら
大戦(第一次世界)で傷ついた心が癒され...
(壁画には異端に絡む秘密がかくされ、というミステリー色もあった)
c0051781_0355244.jpg

美しい牧師夫人への思いは泡と消え... そうではなく意志の力で
ストイックでよかったです。すごーくよかった。
c0051781_0403481.jpg
c0051781_1102725.jpg

過ぎた日は、辛いことも苦しかったこともいつか宝となる、
宝と変えられる(伝えたい意図が伝わらないかもしれないが)、
年老いてお礼参りに訪れたバーキンの穏やかな微笑みはそう語り
私の人生、しあわせでした、と。感謝の祈りをささげるのです。
c0051781_1111052.jpg

原作は映画とは違って曖昧な結末なんだけど。それはそれで好き。
by elsur147 | 2011-09-05 00:58 | cinema | Comments(0)

飛鳥が舞台?

河瀬監督の 朱赤の月 ユーロスペースで公開されます
わーいわーい(^o^)v

今日は会社に出てお昼にまほろば館に行って正解
まだくわしく見てないんだけど(その方がいいかな)
ここら辺も出てくるかな? はじめて来たときの↓
今だから笑えるエピソードはそのうち(笑)
c0051781_15302851.jpg
ではもうひとがんばり!またね。
あーちゃんはCL行けるのね?わすれてないよー
by elsur147 | 2011-08-25 15:42 | cinema | Comments(0)

三島由紀夫の

どれだけ行けるか分からないけど。映画祭
「炎上」は見たいな。
三島ゆかりで金閣寺に行ったのは、もう5年前になるのか。
駆け足でまわったから、今度はゆっくり来ようね、と?
確かに言った言った。今ではただの乗換駅になって候
c0051781_23434873.jpg

by elsur147 | 2011-05-13 23:51 | cinema | Comments(0)

また会う日まで

c0051781_0241329.jpg
デニーロファンだった友へ
「ミッド・ナイト・ラン」 から
“see you next life.”
奇蹟の丘
かみともにいまして
ゆくみちをまもり
あめの御糧もて
ちからをあたえませ
また会う日まで
また会う日まで
かみのまもり
汝が身を離れざれ





c0051781_0515367.jpg

荒野をゆくときも
あらし吹くときも
ゆくてをしめして
たえずみちびきませ
また会う日まで
また会う日まで
かみのまもり
汝が身を離れざれ




御門に入る日まで
いつくしみひろき
みつばさのかげに
たえずはぐくみませ
また会う日まで
また会う日まで
かみのまもり
汝が身を離れざれ

書きながらフルコーラスうたってしまった
Horrorさん
by elsur147 | 2011-04-09 00:49 | cinema | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30