arsenal seveile

2017年 11月 17日 ( 1 )

ロープ道連れ伊予ヶ岳

岩井は内房線(南房総市)
c0051781_2029429.jpg

登山口までコミュニティバスが出ています
黄色いバスがそう
下りてぐずぐずしていたら行ってしまった
バスの名前はトミー
岩井のランドマークマウンテンが富山だから
富山 と・み・さん です
c0051781_2032021.jpg

平群天神社の鳥居から伊予ヶ岳が真正面
c0051781_2033229.jpg

教わらなくても 「へぐり」 と読めるv
c0051781_20344848.jpg

低山でも屹立としていて良い感じ
枝の枯れっぷりもなかなかですね
c0051781_20355626.jpg

標識も木道もプラ擬木
申し訳なくも
けっこうテンション下がります
c0051781_2105912.jpg

山頂直下の大変キケンな箇所は
かなりの急斜面でびびりまくり(下りは特に)
c0051781_2154534.jpg

段差のないところはほぼ垂直に近いくらい
枯葉がまたいい感じにズルッと滑るんでねえ
やっと登ったらまたロープ&鎖って感じで
平面で一呼吸おきながら
こんな壁面が山頂まで三、四回あったかな
c0051781_2163623.jpg

平坦面から見下ろす里山
c0051781_2184934.jpg

ベンチから撮った山頂部(テーブルもある)
c0051781_21113643.jpg

鶴来の獅子吼の
山頂から眺めた景色に似ていると思ったら
c0051781_2192891.jpg

うねうねとした道が
蛇行する手取川に見えた
c0051781_21103741.jpg

太平洋が見える(館山の先の平砂浦の方)
c0051781_2121355.jpg

ネコ耳トミー
c0051781_21243147.jpg

鞍部へ下りて北峰へ行ってみます
c0051781_21262769.jpg

下りて登って10分くらい
あのモサモサしたのが北峰
夏場は虫が凄いんだろうな
c0051781_21264829.jpg

ま、また、、
c0051781_2128129.jpg

リンドウが咲いていたv
c0051781_21284057.jpg

山頂には三角点がありました
右の方の先割れがさっきまでいた南峰
c0051781_21315216.jpg

この木何の木?幹が白いのが気になる木
c0051781_21333838.jpg

伊予ヶ岳の伊予は愛媛の伊予
山容が愛媛の石鎚山に似ているからだそうです
(ネットで見たらなるほど似ていた)
伊予からミカンを摘んだ船が東京湾(江戸時代)に入ったとき
船人は故郷を思い出したのかもしれない
c0051781_2274875.jpg

美味しかったー
プチプチ食感でラズベリーに似た味
c0051781_22454735.jpg
c0051781_22393089.jpg

山頂に移っている男性は地元の方
ときどき散歩がてら来るのだそうです
男性が落としたカメラをキャッチした御縁にて
(上から転がってきた)
下りロープを同行願った
「後ろ向きで下りるのは怖いですか」
へっぴり腰を笑われた
練習したけどダメでした
カエルの伸びた足に例えたらウケたよ
どうしても両手とお尻を付いて片足そろりだ
私この辺りの山をうろうろしているのまた来て下さい
ということで 
次はトミー
c0051781_22461033.jpg

富山の登山道は上りも下りもタイクツで
山頂も伊予ヶ岳ほど面白くないけど
霞がかかって海が真っ白だったせいもある
気が向いたら書きます(笑)
by elsur147 | 2017-11-17 23:51 | yama | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30