arsenal seveile

2017年 10月 13日 ( 2 )

去年の「ほうらい祭り」(笑)

日御子の報恩講は日程的に ほうらい祭り と被る
正式には<金劔宮秋季例大祭> 
石川線の中吊り広告にて なつかしい!
c0051781_21395382.jpg

今年は行かなかったので去年ので失礼
c0051781_2229847.jpg
c0051781_22293479.jpg

巨大な造り物(担いで回すのである)
獅子方 神輿 獅子舞
これらの練り歩きも凄いが
放送禁止用語連発の祭り歌も凄い
c0051781_21504978.jpg
c0051781_21524557.jpg
c0051781_21531538.jpg
c0051781_21535590.jpg
c0051781_21585495.jpg
c0051781_22412112.jpg
c0051781_226178.jpg
c0051781_2264552.jpg

表参道
c0051781_2253978.jpg
c0051781_2322295.jpg

金剱宮
c0051781_22495785.jpg

御輿は造り物に圧倒され地味に落ち着いている
c0051781_234623.jpg

ジモティー
c0051781_22533321.jpg

ほうらい祭りは
c0051781_233232.jpg

毎年雨か曇天である(今年も初日は雨降った ^^;)
c0051781_22535579.jpg

by elsur147 | 2017-10-13 23:21 | sato | Comments(0)

里帰りの大義名分「報恩講」

地元では 「ほんこさん」 と言ってます(二日間)
お参りに来られるお坊様達にお菓子とお茶をお出しします
(その前に掃除やら準備とかいろいろ)
ハナレの畳部屋に20名のお坊様が10名ずつ
向かい合って正座しておられるので緊張しますよ
服は作務衣でオツケ
お手伝いに行くようになって近くの農協で調達した
(それ農作業用だろう)
お参りの間に菓子盆とお茶を下げてお食事の用意
戻られたタイミングでお茶出し(忙しいです)
母が坊守だった頃はご近所の奥さん達が集まり
お料理も手作りでそれは賑やかだったそうです
母が亡くなり父一人になってからは仕出し
毎年変えるのでいくつか取り寄せて味見をしている
その頃に呼んで欲しいものである(笑)
c0051781_20204110.jpgc0051781_2021061.jpgc0051781_20212882.jpg

檀家さん手作りの笹寿司
c0051781_20261843.jpg

食べかけですみません
紅鮭と別に精進用のお揚げは
味付けが絶品なのです
c0051781_20283112.jpg

お坊様と檀家さん一斉に唱える正信偈いいですよ
もちろん皆さん諳んじている
あたしは帰命無量寿如来 南無不可思議光
こんだけ(^^;)
by elsur147 | 2017-10-13 20:52 | sato | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.