arsenal seveile

2017年 08月 14日 ( 1 )

霧の浅間嶺

なかなか幻想的でしょ(自然にそぐわない色が見えるが・笑)
c0051781_21442542.jpg
c0051781_21453115.jpg
c0051781_2218043.jpg
c0051781_22183072.jpg

霧で真っ白なのは緊張したけれど(はい右側は何もありません)
見晴らし良すぎても道幅が狭いと怖いかもー(余所見禁だな)
c0051781_22185047.jpg

<奉納> 那智山青岸渡寺/熊野修験道
c0051781_22192993.jpg

薄日がさすと 光よあれー  
c0051781_22211857.jpg
c0051781_22215161.jpg

数馬分岐で一休み
c0051781_22221733.jpg
c0051781_22223222.jpg

下りは泥濘ボブスレーのような凹みを黙々と
クツが可哀想だった(>.<) 
それにつけても毎度ながら
コンクリート林道の下りはフクラハギにこたえる=3
c0051781_22225036.jpg

GOAL!バスの待ち時間で疲労回復v
c0051781_2224640.jpg

棒ノ折山も逆コースを行けば「さわらびの湯」 がゴールだが
白谷沢のゴルジュ帯を下るのはおっかないんだよね
水分たっぷり含んで苔つるつるの岩場を鎖で下るのは(笑)

数馬の湯でウワサの舞茸天丼は
半生に近い超肉厚の舞茸と海老が三本もvvv
c0051781_23272824.jpg

二本しか写っていないが?先に一本食べたんだよ
c0051781_23282918.jpg

かき揚げも立派です!歯ごたえありそう~
あたしはタマネギが天敵ゆえ一発レッド(すみません)
c0051781_23313013.jpg

時間までその辺をブラブラ(檜原街道)
さっきまでの浅間嶺が霞んでいる
c0051781_2336082.jpg

滝が細々と流れていた
c0051781_23421431.jpg
c0051781_2351548.jpg

崖っぷちの天然アジサイv
c0051781_23523617.jpg

逆方向に気になる山門が見えたので(西側)
地元らしい方に尋ねたら
「あれ?俺んちの玄関」(^^;) たしかに家だった
c0051781_23385253.jpg

数馬の湯からだいぶ来た
c0051781_23534961.jpg

バス停の脇にあった石段を上がってみた
俺様家が見える(笑)
c0051781_23565970.jpg

お天気の良い日に再訪したい
とかいつも思うばかりで
なかなか実現しないのである

「山の日」 ついでに余談
10月3日はあたしの誕生日で「登山の日」 \(^o^)/
どこ行こっかなー
じゃね!
by elsur147 | 2017-08-14 00:39 | sato | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31