arsenal seveile

2017年 08月 05日 ( 1 )

役小角から高天彦

ここんとこ弱い雨が降ったり止んだり
スッキリしないところに
湿気だけは上々でストレスたまるーーー
かといって先日の北東の風は秋みたいでもっとイヤ(わがままー)
薄暗い雲が垂れ込めてるのにも息が詰まる
あたし天井が低いのはキライなんだよ(薄暗くていいのは山ノ中だけ・笑)

さて 画像が前回のお尻から被っているが
裏口入道 de 転法輪寺
c0051781_18282657.jpg

お会いできたなんて夢のよう
広い境内の中央にそそり立つ不動様に一目惚れ
(たしか御所市のパンフだったと思う)
山頂のお寺じゃ絶対無理だと諦めていたのだ
c0051781_192907.jpg

何年か前に名前に肖って(すみません)
大和二見の転法輪寺を訪ねたことがあるんだけど
その時に泊まった宿坊に
「歴史散策」 のメンバーが泊まってらしたとは奇遇杉(^^)v
c0051781_193032.jpg

緑萌え萌えはウレシイけれど
いつか雪の日に訪ねてみたい
時間が欲しい
一日48時間 一週間は十日くれ!!! (バカも休み休み申せ=3)
c0051781_19383794.jpg

屋根の反りがかっちょいいv
c0051781_19414588.jpg

正面にまわってみたらもっとナイス
c0051781_1945261.jpg

三つ叉枝垂れ(テキトーに命名)
c0051781_19464742.jpg

そろそろおいとま
c0051781_2028297.jpg

役小角
c0051781_19584069.jpg

葛城修験道の根本道場
c0051781_2027115.jpg

転法輪寺
c0051781_20312752.jpg

ホンモノの山頂は神域で立入禁止の為
こちらが山頂として庶民に解放されている
楠木正成の国見城跡である
c0051781_20411955.jpg

こんな高いところに城?
用事の度に上り下り大変だったろう
下りは急斜面を御柱とか(あり得ない)
c0051781_20545474.jpg

ほいでここにも視界を遮る良弁お杉(^^;)
c0051781_2053127.jpg

お帰りは御所方面へGO
c0051781_2195996.jpg

ひ~る なお 暗きー 郵~便の道
c0051781_21112040.jpg

果てしなく続く階段道は
下り楽勝 上りは地獄
雪ならこっちの方がいいかもな(何考えてんだこら)
c0051781_21235697.jpg

救助を要請したら 「遭難の発生」 となる
そうそう白山は今年から登山届け必須だそうだ
違反してたら罰則があるらしい(遭難してバレたら)
いえ出しますよちゃんと
c0051781_2132794.jpg

ポドルスキの 「ケルン」(意味不明^^;)
c0051781_21354496.jpg

写真を撮るときは止まりましょう~
c0051781_2210745.jpg

あっという間に高天彦
深い杜に石州瓦がよく映えるv
c0051781_22142839.jpg

高天彦の白雲岳
c0051781_22163789.jpg

下山してほどなくゲリラに見舞われ=3
高取方面かなー
上昇気流に山山が幻想的v
c0051781_2218104.jpg

幻想は刻一刻と変化していた
c0051781_22435145.jpg

橿原方面はうすぼんやりと
年増香具山
雄々し畝傍の背後に寄り添い(しっしっ)
c0051781_224613100.jpg

この画像を見ていたら
緑の向こうに海があるような気がして
海原は 鴎立ち立つ うまし国ぞ あきつしま 大和の国は 
という~舒明天皇の国見の一節を思ったのである
c0051781_234771.jpg

ふりかえれば高天の白雲
c0051781_22533152.jpg
c0051781_23193.jpg
c0051781_2313528.jpg
c0051781_23208.jpg

仮締めは(笑)温泉でさっぱりv
c0051781_2315910.jpg

長長とすみません
ご同行下さりありがとうございました
また一緒に登り隊(*^^*)v
by elsur147 | 2017-08-05 00:01 | climatnara | Comments(3)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31