arsenal seveile

長崎へ行くなら。

c0051781_317764.jpg
飛行機でいくべし。
機首に向かって右の窓側を取るべし。
周防灘の断崖絶壁が圧巻。
九州に入ると有明海がすぐそこ。
軍艦島がすぐそこ。
帰りも右が正解。
臼杵の上空を通る。
リーフデ号が漂着した臼杵にさよなら。
泣ける;
出発まで小一時間あったから。
堤防でぼーっと、海を見ていた午後(笑)
c0051781_2421392.jpg

なんとなくオランダの建物みたいだと思ったら。
c0051781_225527.jpg
マンションの名前が...
c0051781_225287.jpg
でも玄関は普通。でもこれならマンション名までバッチリ書くよね~と友だちと。

友だち。出てきてくれて感謝。長崎県でも離れてるから時間があればってことだったんだけど、空港まで迎えに来てくれて、出島にもつきあってもらって、最終バスに間に合えばの予定が、あたしも一緒に泊まるときたからハッピー。こうなったらガイドブック渡して丸投げですよ。夜も時間を気にせず遊べるしってことでグラバー園は夕方からスタート。出島はサクっと終わったんだけど、カフェで長話したり美術館で立ち読みしたりで。会うの2年ぶりでもブランクを感じないから不思議。アイスカフェラテが甘美味しかった。生クリーム入り♪
c0051781_3125153.jpg

なんで出島がサクっとおわったかというと、復元した建物って小綺麗でつまんないのよね。平戸には建物の跡とか石塀とか井戸の跡があるから次はそっち。もっとも、平戸を先に見て出島に行くと斜陽の跡をたどることになるから気持ち的にちょっとね。八重洲駅がリフォーム中だけど、ボロはボロのまま残しておいたらいいのにな。

c0051781_3205222.jpg

出島病院。あまりのボロさに超受けた。ホーローの洗面器で手あらうんだよきっと、いいよね~って(笑)、グラバー園に放置(展示?)してある錆びた錨にも超感激。説明書きが真っ暗で読めなかった。二人して、部屋に置いときたいよね、と。そんな場所ないだろ~。三菱造船にもワクワク。あそこで武蔵つくったんだとか。あ、隣の墓石なんだったっけ?

c0051781_3253239.jpg
では今回はこの辺で。こんどこそ寝る。
by elsur147 | 2008-10-04 03:42 | hollander | Comments(0)
<< ロシツキのバースデイだから ポルト戦。ロビンの青い背中。 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31