arsenal seveile

ポルト戦。ロビンの青い背中。

やっぱりロビンファンペルシー。こんな勇ましいロビンを見たかった。
c0051781_048279.jpg

ナスリとロビンがいてホッとした。ロビンがいるかどうか心配だった。ベンゲル監督がハル戦で集中力を欠いてた選手を外すって言ったから。ロビンだったらどうしようって気を揉んだ。ナスリの元気そうな顔も見えて一安心。アンセムでカメラ目線のクリシーをキャッチ。
c0051781_049657.jpg

クリシーは自然体なところが好き。焦りや気負いを感じさせないポーカーフェイスなところが好き。「90分が近づけば近づくほどパワーを増す男」らしいけど。「男」というのは似つかわしくない。男でも女でもない、男の子でも女の子でもない、両性具有でもない、彼も風の子。
c0051781_0502628.jpg
c0051781_0503956.jpg
c0051781_0512927.jpg
c0051781_054714.jpg

今でもアンセムをきくと昔のアーセナルが蘇る。でも、ただ懐かしいだけのエピソード記憶。いずれ長期記憶になるのかも。この種の記憶は頭がボケても忘れないらしい。それがいいんだか悪いんだか(笑)、認知症が進むと現在進行形になるから凄い。昔のことが、本人には昨日のことだったり、ついさっきの事だったり。あたしも年取ってどっかの特養に入って、若い寮母ちゃんつかまえて 「明日ロビン出るかなー?」 とか言ったらどうしよう。いえ本人にはそれが普通なんで。どうしようもなにもなく現実とは別の世界で普通なわけで(笑)
c0051781_058299.jpg
c0051781_0581716.jpg
c0051781_0583794.jpg
c0051781_0585316.jpg
c0051781_0594040.jpg
c0051781_10212.jpg
c0051781_104443.jpg
c0051781_1595597.jpg
c0051781_15455.jpg

おかしなことに、3-0のあと、なかなか追加点が取れないと焦ってきちゃって。いつもならリードしてれば残り時間を長く感じるのに、今回は、あと何分しかないってイライラしてきて。ポルトの攻撃やセットプレーも怖かったけど、チャンスをものに出来ないアーセナルが心配だった。それが士気の低下になるような気がして。スパルタのファギーの家と違って、ベンゲルの子供たちは免疫なさそうだから、どやされてショック受けてヘソ曲げたらどうしようとか、好き勝手に展開していく自分が一番こわいんじゃないの?
c0051781_114496.jpg
c0051781_12428.jpg
c0051781_122221.jpg
c0051781_124699.jpg
c0051781_13036.jpg
c0051781_1591083.jpg
c0051781_14393.jpg

終わってからの表情は、渋いというより、ひと安心ってところでしょ。まだ始まったばかりだもんね。前節はドローだったし、いつぞやのオランダみたいに、早々とお祭り騒ぎなんてしてらんないよね。そういう現金なガナーズを見たかった気もするけどね。だけどハルでの敗戦は、いくら気持ちを切りかえたって記録は消えないから、もう取りこぼし出来ないって思ったら表情も強ばるよね。と勝手に思う(さっさと切りかえてって言ったの誰?)。
c0051781_153638.jpg
c0051781_155448.jpg
c0051781_16354.jpg
c0051781_161816.jpg
c0051781_192294.jpg
c0051781_164660.jpg
c0051781_17352.jpg

気を引き締めて、といいながら、引き締まったら締まったで心に余裕がさなそうで、それはそれで心配だったりもう滅茶苦茶。リーグ戦もチャンピョンズリーグも始まったばかりなのに思い込みで倒れそう。アーセナル。今年はどこまで行けるかな。誰も、優勝できそうにないから出て行くなんて言わないで。優勝できなくてもここにいたいと言ってアーセナル(笑)
c0051781_1581778.jpg

*ちふれクレージュ?
c0051781_1404317.jpg
去年の今頃は、まだアンリのいたアーセナルが忘れられなくていたのね。ロビンが代表戦でケガしたらしいなんてサラっと書いてる。あらためてロビンに惚れ込んだのはチャンピョンズリーグで復帰してから。チェルシー戦で途中から出てくるとき。アップする青いロビンの背中を見たとき。荒れ模様だからすごく心配した。そこから今に至るあるよ。じゃ寝る。
by elsur147 | 2008-10-04 01:50 | football | Comments(0)
<< 長崎へ行くなら。 今日は何の日 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30