arsenal seveile

アーセナル。FWのお仕事

はいはい。タイムラグありすぎてなんだけど。決めましたのよロビンがゴールを。おほほ♪
c0051781_23312010.jpg

アデバイヨルのハットトリック達成で、ブラックバーンにアウェイで0-4と大勝したわりには、思い返すと(もうその段階、明日はCLだもん、やること遅っ)、派手な勝利感がうすいのは、チーム全体に落ち着いた雰囲気があったから、ではなく、あたしのノドもと過ぎただけ(笑)。

c0051781_23335928.jpg
c0051781_2334573.jpg
c0051781_23351014.jpg
c0051781_23352614.jpg
c0051781_2336784.jpg
c0051781_23393192.jpg

代表明けで休むだろうと思ったロビンと、代表戦のハットトリックで知恵熱が出たに違いないウォルコッが先発で驚いた。ロビンはオランダより厳しい表情をしてるのが少し淋しかったけど、意外にも代表疲れもなさそうで元気が何より。アーセナルの先制はこの二人でね。ロビンが、粕谷さんに言わせると、こだわりの左足で流し込むシュート。黒薔薇3人の間を抜けていったウォルコット。ロビンの受け方もエレガントな二人のバトン。ウォルコットはひと皮むけたように積極的にシュートを撃って撃って、まだまだイケそうで、元気がありあまっているのに~お役御免でフマン顔。 *写真とは関係ありません。

c0051781_2337330.jpg

トゥレはシュート外してフマン顔、ブータレ顔がなかなか綺麗、と(笑)、それと。シュートがたまたまワクに行ったら(ホントごめん)、キーパーにワクの上に弾きだされて逆上エブエ(うそうそ)、を慰める、デニウソンの腕がツボですよ♪
c0051781_2341452.jpg
c0051781_23411939.jpg

アデバイヨルのハットトリックは。デニウソンのクロスに頭で。2点目はエブエのお膳立てでPK貰い。なんだロビン蹴るんじゃないのねって思ってゴメンと思ったら(ややこしい)、ロビンに譲ってもらったとか。3点目はラムゼイのアシスト(やったね)。アデバはキーパーをかわして飛び越えて、右足でコントロールして左足で撃った。こういう丁寧さが欲しかったわけ。達成後のセレブレイトがいつになく控えめだったのは。個人の成績よりチームの勝利みたいなコメントを読んで納得したり。でも勝利って。FWが職務全うするのが最重要(ぴしゃり)

c0051781_23445726.jpg

ロビンもねー 28分の決定機。アデバのサイドチェンジからデニウソン。
デニウソンからファンペルシーーー!サイドネットであっかんべーーー
c0051781_23452130.jpg

で。けっこう忙しかったアルムニア。なんでボコボコ撃たれるー?アルムニアのナイスセーブと相手のミスに助けられること多かったよね。キーパーはキャッチするのがお仕事だけど、あんなに軽々と撃たせないでくださいな。あ、オーイェルいなくてよかったよ(ごめん;)
c0051781_23471092.jpg

なにしろ。いつものローバーズらしく、なかったでしょ。
c0051781_23522826.jpg

なにはともあれ、水はけの良いアーセナルで楽しかった。パスがピタピタ何本もつながって、足もとが軽やかで小気味よいテンポ。ひとつの絵を描くアーセナル。ソングとセスクは目立たなくても、与えられたポジションで黙々とお仕事。次期キャプテンはセスクで決まりだもん。もしかしたらロビンでもいいかも~。すっかり頼もしくなった兄ちゃんです。
c0051781_2354887.jpg
c0051781_23543018.jpg
c0051781_23544470.jpg

ロビン、後半はけっこうヘバって息があがってましたが。サンバ視たのが効いたのしら(ひどいよー!泣)、連戦でない限り、アデバイヨルとの2トップ。今年はごく当たり前に見られるのかな?って期待してみた黒薔薇ロビン(どんなの?笑)、ありがとね。アーセナル~♪
c0051781_23562137.jpg

Blackburn Rovers 0-4 Arsenal (Saturday, September 13, 2008, 15:00)
by elsur147 | 2008-09-17 00:57 | football | Comments(0)
<< 昼下がりのビジャレアル 閑話休題 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31