arsenal seveile

スペインの、山なし。

まだあったよ。スペインの星。なんだかトーレスの方が目立っちゃった。
c0051781_23504546.jpg

ユーロの熱は完全に冷めたけど、今、録画を標準でおとしているから(チャプター編集するのがめんどくさい)、代表への思いは(そんなものあったの?)ほそぼそと続いているのでありますよ。世の中は移籍マーケットで賑やかですが。あぁフレブお前もか...;
c0051781_23572557.jpg
テベスにしか見えないよ(笑)、ビジャレアルに加入したアリエル・イバガサ。31歳。MF。
マジョリカでアシストランキング常連だったんだって。マジョルカ旋風を引き起こしたとか。そう言えばあったねそんなこと。ユーロのオランダよろしくトップチームを軒並みなぎ倒していったっけ(笑)、で、そう言われても、嬉しいともなんともつかない。まだ。まったくピンとこない。それより、ユーロで顔なじみになったグイサのフェネルバフチェ行きにビックリ。なんでですか?アラゴンを追いかけて?あと、ハカンヤキンのカタール行きにも軽く驚く。あの辺り今、景気いいんだっけ。

*私にとってオランダは、ロビンを思うユートピア(笑)
c0051781_09165.jpg
c0051781_092835.jpg

スペインは。スペインにもハマった時期があって。きっかけは「みつばちのささやき」と「エルスール」。主人公に思い入れて、主人公の父に自分の父親像を重ねてた。一つ屋根の下に暮らしているのに、そこにいるのに、いない、孤高の父。今でも謎の父(笑)、軍人だった母方の家と、反戦思想だった父方の家。戦後生まれは揃って公務員の母方と、運動やら何やらドロップアウトな父方と。自分ちが駆け込み寺でどーすんだ?私の中に相反するものが同居するのはそのせいかなと、ときどき思う。写真はケンローチの「大地と自由」

c0051781_095559.jpg
c0051781_010596.jpg
c0051781_0112777.jpg

映画の背景にあったスペイン内乱は、ドイツがフランコ軍を支援して、それは新兵器をテストするためだったと聞いたことも。で、ドイツのバックにはソ連がいて、ソ連は第二次大戦末期には連合軍についたのでドイツから「なんだソ連(なんだそれ)」と言われたとか(うそつけ!ダンナ)、あのファイナルに因縁を感じた人もいたのかも。ふと思った。

c0051781_0115587.jpg

キャッチコピーが凄い。「アラビアのロレンスの智謀から踊り子マタ・ハリの色仕掛けまで、20世紀を動かしたスパイ達の華麗なる活躍とは?裏世界史の金字塔。」 はい。サクサク読ませる裏世界史です(笑)、ちなみにマタハリはオランダ人。だから?
あ、ボーイスカウトがスパイ養成校だったということをこの本で知ったよ。
無敵艦隊の情報は東インド会社のオランダ経由で云々...ほほぅ(笑)

c0051781_0154328.jpg

話はいきなり変わって。サンティカソルラの第一印象ってクール。それと今どき流行らないウルフカット(笑)、悪い流れを変えてくれる人。レンタル先のレクレアティーボから戻ってきたのは、何か特別な事情があったようで(忘れた)、複雑な背景をもつカソルラを(思い込み?)ドキドキしながら見ていたの。小回りがきいて、左サイドをドリブルであがったりセンターを突破したり、苦しい時間帯を切り抜けてくれて、ギジェフランコもそうだけど、頼りに思ってた。ピレスとうまく連係がとれてゴールに結びついたときはうれしかった。

c0051781_0201466.jpg

ユーロで彼に再会するまで、というより、セレモニーでのお茶目な写真を見るまで、カソルラに「キュート」というイメージは存在してなくて。でも、シーズンが開幕したら今までどおりのクールなカソルラに戻ると思う。ユーロ前を知ってる選手はたいていそんな。で、ユーロで発見した選手をクラブチームで見ると新鮮なのね。あらためて、という気持ちもあって。セルジオラモスやスナイデル?もっとあらためて、ならロッベンかー。

c0051781_049846.jpg

ところで、フェルナンドトーレスは少女漫画的に行くと、最後にやっとシルバの存在に気づいてハッピーエンドとなるのでしょうか。となると、トーレスはバレンシアに行くわけで。ほんと山も落ちもない話(笑)、
by elsur147 | 2008-07-11 01:19 | football | Comments(4)
Commented by ふにゃ at 2008-07-11 03:30 x
やまなし、でくだものの山なしを想像した私はイーハトーブ出身です(笑)。

やまなし?おちなし?いやでも、意味はありますよ~!!
いやいや、私的には、サンチの知られざる顔の部分がかなりの山場!でした。
サンチってそういう選手なのですね~。クールなカソルラ!
そういうイメージで改めて見てみたいです。とっても。
EUROで活躍した選手を見直す…
ああ。WOWOWの解約、やっぱりちょっと延ばそうかしらん。

今分かり易くスペインブームで、旅行に行く前に放っておいた
スペイン内戦の本を読んでます。しんどいけど面白いです。
「こりゃ国歌に歌詞は無理だわなー」なんて知ったかぶりながら♪
ラララーララー♪

グイサってトルコ行っちゃうんですか!おー。ビックリ。
あの嫁に何か考えがあってのことでしょうか。マタハリ並の暗躍をしたに違いない。
きっと。多分。…おそらく。
Commented by ガナ8 at 2008-07-11 10:16 x
今度は、ビッグな茶色いもふもふさん登場★
動物スキーとしては、なんだか嬉しいな(はあと)ロビンちゃんともふもふさんの2ショット(?)(●^o^●)

スペインは、ご飯が美味しいですからね!!
フィゲラスのダリ美術館はいがった~(●^o^●)ダリも好きなので♪
あの奇抜でかわゆすな建物が、眩しい煌く青い空と美しいコントラストを描いていて、ちょっと白昼夢な感じがたまりませんでした。ぷぷぷ
Commented by elsur147 at 2008-07-11 23:41
>ふにゃさん
こんばんは!
お、タイトルで期待させてしまったようで、な、な~んだ、で、すみません(^^;)
はい、イーハトーブご出身ですよね、ミクで拝見しておりま~す♪
ロシア語に似た響きの言葉とか、義経の伝説とか(チンギスハーン)、
芭蕉の最終地でしたっけ、魅力的なところですよね。

キュートなカソルラのほとんどは、ふにゃさんの所で拝見したものでした。
それと、セスクのサインをお願いする話なども手伝いまして...(笑)
放送は、相手カードによるのと、終盤に上位にいないと、なんですが、
リーグでは楽しかった代表とは違う顔が見られるかと...
でも、ユーロのままかもしれませんね、カピやセナも一緒だし(笑)

あ、スペインブームは実は、
ふにゃさんが「カタロニア賛歌」のことを書いてらしたので、それで思い出して。
コメントを書き直そうと思いながら、ここで展開させてしまって、なんとも...(^^;)、

グイサって、そうなんですよね、勿体ないと思いません?
ニュースで見たとき、私もグイサ妻のこと思いました、暗躍!に近い想像(笑)、
Commented by elsur147 at 2008-07-12 00:01
>ガナ8さん
ま!スペインにも行ったことあるんです?なんでそんなに行けるのですかー(笑)
私も出不精をきめこんでないで、行けるうちに行っておかないと~
なんですけど、いかんせん言葉が、会話が、そこで躓く~ですぅ(^^;)、

ビッグな茶色いもふもふ♪
カンガルー?なにか分からないもので、あの動物園ていったい...(笑)
うふ、ロビンを思うと、可愛い小動物を側におきたくなるんですよね♪
私自身が和みたいという気持ちもあるんですけど。

ダリは私も好きです。フィゲロワの美術館、ネットで見てきました。すごいーーー
どこか別の次元に迷い込んだような、現代にいることを忘れてしまいそうですね...
<< レイパーラーとか。 ひと言ブログ。 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31