arsenal seveile

新生プレミア騎士団

ミラン戦2レグ。後半に向けて足もとを整えるセスクの足。手の指先もツボ。
c0051781_22212029.jpg
この右足から先制アウェイゴールが生まれたのよ。きっと神様が、ここで打つべし!とセスクの背中を(いえ足でしょ)押したに違いない。なにしろ最近シュートハズレまくっていたので。84分て時間も最高~。これで試合はほぼ決定でも、セスクがみんなに気を抜かないよう(たぶん)鼓舞してキャプテンシーふりまいてたのが可笑しかった。交代で入ったシウバに頼むよと声かけ。ギャラスにつまんないちょんぼしないよう声かけ(ごめんよ~笑)
c0051781_2222326.jpg
スラリと伸びたセスクの右足と爪先。そして身体のバランスをとるための左手。フォームがバレエダンサーのように美しいなぁ、と思ったり。
c0051781_22224550.jpg
セスクのヒコーキパフォーマンスはもう半泣き状態。
だって、前半クロスバーに当てたし、何度も決定機つくりながら最後の最後にダメだから、このままゼロゼロで延長戦にもつれ込んで、それでも点が入らなくてPK戦で負けて、GKレーちゃんだったらと、あとで言われるか、セットプレーからピッポに決められるとか、ピルロのFKかも、とか良くないことばっかり想像しながら固唾を呑んで見守るとはこのことね。その日は特養だからフルタイム見られるけど、PKまで行ったらヤバかった。
c0051781_22231835.jpg
ヴェンゲル監督の背中をしっかりつかむセスクの小さな手。レーマンが笑顔でロビンも笑顔、貴重な二人の笑顔(笑)、レーちゃんんは今あれだし(どれ?)、離脱中のロビンはいつも寂しそうだったから。これでロビンもチャンピオンズリーグに出られるね♪
c0051781_22241764.jpg
コーフンして半べそ状態のセスクがいじらしくて可愛いかった。八塚さんだったか宮内だったか忘れたけど、本当に首がキョロキョロとよく動くよね。身体はボールの方を向いたまま首だけ。これまたバレエっぽいと思ったり。ヤンガナはエレガントさもしっかり踏襲さしてる?
c0051781_2335266.jpg
あんたが大将のセスクは笑顔が最高。そしてディアビーの控えめさがステキ。追加点は交代で入ったテオのパスからアデバイヨルがチャンピョンズリーグ初ゴール。前節の終わり間近、「ウォルコット仕事しましたけどね~」って解説の絶叫がまだ耳に焼き付いてるよ。その失敗を修正した二人。クロスから頭でなく地を這わすパスから足で。テオはカラーゼに倒されてもすぐ起きあがって偉かった!(レジェスも見習えばぁ?どうでもいいか・笑)
c0051781_2304227.jpg
ドゥドゥ見てた?アーセナルがやったよ!ベスト8進出決めたよーーー;;;
by elsur147 | 2008-03-06 23:37 | football | Comments(0)
<< 最後のツーショット? Gunnersはサンシーロで輝く。 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31