arsenal seveile

ボーン・スプレマシー

c0051781_22495579.jpg
面白かった~♪
わたしはラドラムの原作「暗殺者」の大ファンなので(「殺戮のオデッセイ」は読んでない)映画化された前作「ボーン・アイデンティティ」でマット・デイモンがジェーソン・ボーンと知ったときは、思いきりのけぞって心の中でいっぱいバッテンを付けたんですよー。ところがフタを開けてみたら、ボーンの爽やか青春版という感じで(笑)、けっこう気に入ったんですよね。


c0051781_22502053.jpg今回はボーンのセリフが少なくて、そのせいか哀愁が漂っていたような…。モノローグも説明もなく、スピード展開なのも好き好き。プロならあり得ないでしょ?て突っ込みところもありますが。だって、バレバレの名前と顔でホテルに泊まります?それはさておき、ヨーロッパを舞台に、例えばドイツでドイツ人同士はドイツ語というこだわりもウレシイ。モスクワのカーチェイスはほとんど無酸素状態でした、私(笑)。あ、CIAの女性諜報員を演じたジョアン・アレンの硬質美が素敵。ハンサムウーマン。今度はニュヨークですか?楽しみに待ってマス。
それと、パンフレットに書いてあった(買ったのー!笑)
ポール・グリーングラス監督の「ブラディ・サンデー」観たいよ観たい!エンディングに同じテーマを歌ったU2の同名曲が流れるというメッセージ映画なんですって。
by elsur147 | 2005-02-20 23:46 | cinema | Comments(2)
Commented at 2005-02-21 00:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by elsur147 at 2005-02-22 20:07
カヌさん!こ、こんばんはーーー!
こちらにもトラバとコメントと、レクチャーもありがとうございました(分かり易かったです♪)助かりました!非公開でのご配慮にも痛み入ります;
うぅぅ、私ったら知らずにまる一日放置していたのですね、お恥ずかしい・・・;これに呆れず(苦笑)今後ともよろしくお願いいたしまーす♪
<< ナッツの女王 ベスト8はお預けで・・・ >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30