arsenal seveile

キリスト映画の金字塔

c0051781_23172443.jpg「奇蹟の丘」
“マタイによる福音書” を忠実に映画化したもの。
後にも先にも、これ以上、あたしの心に響くキリスト映画は存在しない、と、言い切ってしまえるくらい。オープニングからラストまで固唾を呑んで見入ったものでした。映像も音楽も超パワフル。天使ガブリエルが普通に人の形で現れるのは 「マリア」 でも踏襲されていました。CGや妙なコスプレより迫力がある。出演者のほとんどがプロの俳優ではなくイタリアの大学生。監督のパゾリーニは無神論者だったそうですが、ちゃんと天国に行けたかしら。
by elsur147 | 2007-12-06 23:27 | cinema | Comments(3)
Commented by トトまる at 2007-12-07 11:37 x
こんにちは。
このポスター見て、我がチェコのシボックに似ていると思ったのは、私だけね(笑)ウディネーゼでは、出場機会を失っているシボックに、ラツィオが興味を示しているとありましたけど、本当かな?
お髭って、綺麗に残す人は、残しますよね?汚いのは、メッ!
やはり、お顔でしょうね。
でも、クロンカンプなんて、端正な顔の作りなのに、お髭は、全然似合いませんからね。
Commented by Horror at 2008-05-16 17:47 x
この映画から伝わってくる力というのはホント、凄かった。
イエスキリストの最後の晩餐ですらまったく知らなかった当時の私でも、見ている間身動きできなかった。それは、パゾリーニ監督のこの映画に対する姿勢からくるものか、と思っていた。(のちにこれは疑問となる)映画は、ときに奇跡の名作を生む。
Commented by elsur147 at 2008-05-17 00:32
>Horrorさん!
本物?ホントにホントにHorrorさん?(爆)、すごい心配してたんですけど~;
なんと奇しくも、今日、トミーの「ノーカントリー」見てきたんですよ。今日までだったのー
もしやHorrorさんが背中押してくれた?(笑)
ダニーの「ゼアなんとか」を観るつもりでいたのを、
文鳥さんがハガキまでくれて勧めてくれたのをふと思い出して、、。

あ、「奇跡の丘」ね。凄いド迫力でしたよね。パワフルの一言に尽きますよね。
私はパゾリーニのことは知っていたので、どんな風か興味津々だったんですけど、
忠実さにもう絶句。キリストはパゾリーニの才能を見て、この映画を作らせたのね。
また来てくださいな。待ってま~す☆
<< 追いつかれてドローかい; ヴィラパークで押し込まれるアーセナル >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31