arsenal seveile

ほぼ試合を決めても対照的なお二人 (ボルトン戦)

c0051781_1525577.jpg
すっかりリラックスして長くなってるパットライスコーチと、ヤンガナがいつまでもガツガツいくもんだから、いいかげんにしないかと、苦虫かみつぶしてそうなヴェンゲル監督。クリシーが前線に出てきて、ボルトン勢に囲まれたのは余計だったよね。ドローであんな場面を見せられたら辛い。
c0051781_153187.jpg
ロシツキのセレブレイトにも出遅れてたフラミニ。フラミニはたいていそう(笑)
by elsur147 | 2007-10-24 01:56 | football | Comments(0)
<< ピレスとの再会。そして、mis... FKのお膳立てとロシツキのつま先技。 >>



climatnara Gunners robinvanpersie