arsenal seveile

セビリアにまさかの勝利アーセナル

チャンピョンズリーグはやっぱりだ。プレミアの、誰が誰だか分からない、アンリ不在を煙に巻くようなオープニングと違う。ガナーズのウォーミングアップを見て心がざわざわ、アンセムが響いて涙腺決壊。アンリがいない、ピレスもフレディもヴィエラもアッシュも。レーマンは?シウバはどこへ行ったの?

今のアーセナルがセビリアに勝つのは難しいと思ってたら 3ー0だって、ウソみたい(笑)相手のミスに救われたラッキーな勝利?セスクの先制ゴールはエスキュデのOGに変わっちまった。そんな堅いこと言わなくてもいいのにね(笑)、のそっと起きてきて、ぼ~っと見てたダンナがそこだけパッチリ 「また放り込んだの?」 寝てろって(笑)

c0051781_2330167.jpg
2点目はセスクのFKから。サニャの頭をかすってロビンがネットに突き刺した。ロビンのウィニングランにちょっと感動。うれしそうな姿を見るのは、いいものよ。そのあと、サニャのクロスに合わせて打ったシュートが、ポストぎりぎりでGKにはじかれたとき、ピッチに大の字になったロビンが可愛くて、いじらしかった。なんてたよりない細い指先(笑)

c0051781_23304599.jpg
70分過ぎると、セビリア軍がアーセナルのゴールマウスにぐんぐん近づいてきたから、1点返されるかも、同点に追いつかれるかも、って怖かった。だから、エドゥアルドが、追加タイムに決めた3点目は本当にうれしくて涙でた。フレブとセスクとエドゥアルド。ワンツースリーと、小気味いい綺麗な流れで追加点。

c0051781_23334863.jpg
セビリアホームはもっとずっと手強いよ。心してかからないと。その前にブカレストとプラハをやっつけないと。なじみのないチームに身動きがとれなかったり、引かれてドローだったり、特にアウェイだと。今までのアーセナルはね、大変だった。アーセナルレジェンドの魂>ヤンガナを守って。

セビリアは、ひたむきさが伝わってくるいいチームだった。前に見たのはビジャレアルとの最終節で、もう忘却の彼方(笑)、もしアーセナルがコケから応援しよかな。気になるのは17番のディエゴカペル。風になびくサラ金というそれだけで(笑)、それと、ヘススナバスの瞳。いったい何色?コンタクト不要のヴァンパイア・アイ(笑)、ギリシャローマ美でしょ。ヒイラギの冠をかぶせてみたい。それと似たタイプにバレンシアのバラハがいるね。
by elsur147 | 2007-09-20 23:44 | football | Comments(0)
<< 初ゴール。 ASNL!はじまりと終わりに >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30