arsenal seveile

「あるスキャンダルの覚え書き」 ちょいネタバレかも。

やなことに、予告編で 「サルバドーレの朝」 だ。フランコ政権下のレジスタンスもの@バルセロナ。ぎゃ、今いちばん見たくも聞きたくもない地名。でもこの映画は見たいぞ。

ロンドンが舞台だと、内容からしてこれっぽっちも可能性はないのに、どっかにアーセナルが出てこないか探してしまう。出てこなかったけど。男性教師が 「今日はトテナムホットスパーの試合があるんだ」 とジュディデンチに言ってた。お?ひょっとしてノースロンドンダービーか?だったら、デンチの覚え書きはいいからそっち見せてくれ(笑)

c0051781_23414771.jpg
それはさておき、ケイトブランシェットがすごく綺麗で、これだけでも観た甲斐があった。透明感があって繊細で、頬が上気していて、青いガラス球みたいな目が潤んでて、社会常識のボルトが2、3本抜けてる、かな(笑)、デンチの奇々怪々ぶりには同情をよせる気にもならないけど、(山懸さんのレビューにあったように “あぁはなりたくないわねぇ” だ)、とりたてて生活に不満も不自由もないのに、ときどき心に冷たい風が吹く、誰かに寄りかかりたくなる、押しに弱いケイトに親近感を覚えた。でも15歳はないよね(笑)、

そして、特筆すべき一言が 「浮気をするなら大人としろ!」(笑) フトコロが深い夫の言葉。ケイトを愛しているのね~。高すぎる代償を払っても還るところがある幸せ、頼るべきはマイホームって、じーんときた。

c0051781_23493242.jpg
原作のカバー?色っぽい!
by elsur147 | 2007-07-08 23:39 | cinema | Comments(0)
<< は?マルダ? ピレスかと思った。。 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30