arsenal seveile

御前峰の山頂にて

ご来光を拝む方角
c0051781_8402578.jpg

山頂まで登って来ないと見られない剣ヶ峰
ここは足下が切れ落ちている=3
c0051781_8435249.jpg

尾根を北西に進みながら(大汝峰方向)
振り返って見た
c0051781_8445184.jpg
c0051781_8465341.jpg

あたしのイケメン剣ヶ峰vvv
c0051781_8471319.jpg

お花松原はもとより(室堂から往復5時間)
大汝峰にも登れず仕舞いだった
二日目?
下山バスが13:30 一本しかない
それまでに別当出合まで下りないとイケナイ 
夏が過ぎると日の出が遅いんだよ(笑)
白山では上りも下りも急ぎたくないよ
c0051781_857427.jpg

剣ヶ峰を眺めつつ
c0051781_97298.jpg
c0051781_9111150.jpg

来た道を振り返ると青空という~
コントラストが凄かった 
大きな岩は天柱石というマグマの塊
c0051781_9113584.jpg

同じく御宝庫
c0051781_919192.jpg

室堂の方は(福井方面)雲海
c0051781_9315027.jpg

また立ち止まっては振り返ル
c0051781_932172.jpg

白馬岳から立山等が見えていた(北東)
c0051781_9332013.jpg

うんと手前に 三方刮げの崩山~
c0051781_9474341.jpg

可愛い岩はお気に入り
夏は神主さんがあれに登って祝詞を唱えvvv
c0051781_942363.jpg

まったりとしていていい雰囲気でしょう
人も風景の一部になるよね って
近くのどなたかが呟いていた ほんとそう(^^)v
c0051781_9514699.jpg
c0051781_10685.jpg

切れ落ち具合が分かるかな
c0051781_10741.jpg

山頂に着いたの何時だったかな
山頂から360°見渡しながら
尾根伝いに歩いていると
夕暮れ時になってしまった

今回は大汝峰にも行けそうにない と
山頂で出会った人に話したら
(山頂から御宝庫の辺りまで一緒に歩いた)
「いいじゃないですか次の機会でも
山はどこにも行きませんから」 と
その時のその方の笑顔も忘れられない
by elsur147 | 2017-10-24 10:31 | yama | Comments(2)
Commented by たき at 2017-10-24 19:21 x
「おぉ!!尖った山ばかりじゃ」私の知らない世界です。
昔に、先生と作品を小淵沢に設置するために中央道をトラックに作品を積んで
走りました。
あれが南アルプス、あれが北アルプス。と説明を聞きましたが運転に集中
していましたのでまったく判りませんでした。20年後ですが、でもそれから
貴女の数々の山の紹介がその当時を振り返る機会となり楽しんでいます。

かぎろひさんに投稿のエッセイ必死で書いたのですが反応ないのですか?
Commented by elsur147 at 2017-10-24 22:33
>たきさん
まあ小渕沢とは懐かしい響きです。
大学時代、ペンションに憧れて行きました。
行くまで長野県だと思っていました(^^;)
当時は南アルプスのイロハも知らず
勿体ないことをしました。
北アルプスも含め、今も遠くから眺めるだけの
私にはまだまだ高嶺の花です。
かぎろひさんに?投稿のエッセイ???
<< 室堂にて欲張りサンセット 御前峰の山頂直下 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31