arsenal seveile

鶴来にて山パンの調達

山パンのパンはパンツでなくブレット
紫の暖簾は先に書いた「ほうらい祭り」で
造り物が立ち寄る目印
祭り唄と感謝の口上を述べる(ご祝儀v)
c0051781_2332563.jpg
c0051781_23374189.jpg

イートインスペースに誰もいないなんてうそみたい
いつも親子連れでいっぱいでさながら保育園v
c0051781_23382788.jpg
c0051781_23384690.jpg

ルイボスティ(不揃いの湯飲みがいい感じ)
c0051781_23411678.jpg

パンは自分でテキトウに温めることも出来る
それもオーブントースターで ですよ(偉い!)
c0051781_23424419.jpg

外のベンチで焼きたてをいただく也
ルイボスティはあたしにはちょっと...
ハーブティなるものは苦手だったのだ
c0051781_2344239.jpg

生地の弾力をなんとなくご想像くだされ
細長いのは塩バターぱん
山へ持って行くパンは
金時豆ぱんと胡桃ぱんと胡桃あんぱん
c0051781_2346129.jpg

日御子界隈は南東に山山がある為
日の出が遅いのだけど
c0051781_23481493.jpg

西は日本海に向かって遮る建物もないので
(扇状地の要に当たる)日の入りが遅いというか
なかなか暗くならない
お天気の夕方は空と雲を眺めていると飽きないよ
c0051781_23484047.jpg

by elsur147 | 2017-10-14 00:03 | sato | Comments(2)
Commented by たき at 2017-10-14 10:08 x
不揃いな湯飲みはもしかして木地師がロクロを廻して作ったお椀でしょうか。
私のうちにも直径30センチほどの蓋つきのがあります。最近ではめずらしい
ので気になりました。木の香りがしますか。
Commented by elsur147 at 2017-10-14 23:20
>たきさん
こんばんは!
湯飲みは地元の手作りを集めたのかもしれませんね。
もしかして裏の木材で作った、とか?(^^;)
(画像の上から三枚目)
湯飲みには香りはありませんでしたが、
白山の登山道に新しく付け替えられた木道は
お風呂場のニオイがしました。
実家にも木製のサラダボールがあります。
(銘々皿サイズで私が小学生の頃のもの)
蓋があるのは珍しいですね、用途は何でしょう~
<< 鶴来から別当出合まで 去年の「ほうらい祭り」(笑) >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30