arsenal seveile

山ノ比は霧の浅間尾根

「やまのひ」と入れたらタイトルの様に変換された
「山の日」 (8/11)

武蔵五日市駅からバスで払沢の滝入り口へ向かっている
街路樹がサルスベリって珍しくない?初めて見た
正面の山もしかしてこれから行く浅間嶺だったりして?
c0051781_2216547.jpg

場面はあっという間に時坂峠(とっさか峠)
登山口である
ずっと霧雨だったからカメラ出してなくて
簡単に出し入れできなかった事情による
(そんなことどーでもいいって)
c0051781_22404934.jpg

おっと払沢の滝には寄ってないです
つい最近テレビで紹介されたのと祝日とで
観光客がもの凄かったからパス
まさかその格好で滝壺近くまで行くんかい?みたいのが(^^;)
尾根は展望が良いんだけど霧で真っ白だよ
c0051781_23295598.jpg

やせ気味の尾根は谷側がところどころ崩れていて
上り下りはぬかるみがよく滑るんですよね(笑)
c0051781_23355911.jpg

天然のレンゲショウマが咲いていたv
c0051781_0391439.jpg

天然の、というのは
分岐や危険箇所で見守りをしてらした村のガイドさんが
有名などこそこのは管理しているけど
ここのは自然に咲いているのだと
(そう言いたい気持ちはよく分かる)
少し奥まった低いところに咲いていて
雨だからよく撮れなかった
(草ボウボウのところでしゃがめない)
c0051781_039255.jpg

でも山の雨は土砂降りじゃなければ行ける
風が吹いたらダメだけど 雨はオツケ(笑)
ではまたー
by elsur147 | 2017-08-13 00:56 | yama | Comments(0)
<< 奈良交通の車窓から 三郎岳から高井まで >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30