arsenal seveile

金剛山は登山口まで

山登りを始めて三ヶ月足らずも
夏に奈良へ行くなら 「そうだ 金剛山、登ってみよう。」 
そんな軽いつぶやきに頼もしい同行者が二人v
c0051781_19533640.jpg

不慣れな土地ではありがたい限り
それにしても下見登山に加え
登山口の下見には恐れ入りました<(_ _)>
c0051781_19542531.jpg

高速のカーブは好きな風景だよ
山がちょこっと顔を出している(^.^)
c0051781_20183544.jpg

登山口までの里山歩きは
炎天下でなかったのが幸いだった
そうでないと体力消耗戦だ=3
c0051781_20313693.jpg

井上内親王親子については
悲しくなるから思い出さないようにしている
祟りを怖れ慰霊のために建てられた神社の多くが
"縁結び"というのは なんか違うと感じてしまう
あたしには ふいに現れた御霊神社
c0051781_2032896.jpg

おお正面に金剛山とは 完ペキ杉vvv
c0051781_20362997.jpg
c0051781_20393987.jpg

御霊神社の狛犬は寂しげな表情をしていた
c0051781_20413586.jpg

烏の塒屋(カラスのとや) 「とや」 とは
八咫烏の ねぐら(=塒)を意味している
歩いて来た道を振り返ると(東方向)
特徴ある山容が幻のように見えていた
c0051781_2043302.jpg

ほたるぶくろ
c0051781_21495591.jpg

表示があってもなくても基督の十字架
c0051781_2224933.jpg

だいぶ上がってきました
c0051781_22111895.jpg

登山口キターーーv 右カーブは巻道で(たぶん)
白い板みたいのが置いてある薄暗くなっているとこ
天ヶ滝新道
c0051781_22134449.jpg

ここは天使が舞い降りた広場だと思った
c0051781_22232134.jpg

やっとですか(^^;)
c0051781_22351450.jpg

書きかけては寄り道しているので
実際に歩いたより時間がかかった(笑)
to be continued.
by elsur147 | 2017-08-02 00:17 | climatnara | Comments(0)
<< 金剛山のラビリンス 法隆寺で閑話休題 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31