arsenal seveile

続・高水三山

高水山の山頂が近い
この縦走コースはここまで来たらあとは楽ちん
難所はないのだが日差しが凄いのと
高さのある木道や急な登りが
寝不足等の体調によってはけっこうしんどい
c0051781_19564068.jpg

巻き道は山門から階段がある
c0051781_19572635.jpg

というわけであっというまに岩葺石山
高水山(てっぺんのちょんちょんが可愛いv)
c0051781_19574316.jpg

黒山と棒ノ折山(有馬ダムらしき凹みが見えた)
c0051781_19581437.jpg

今まで登った山を遠くから見たかった
奥のちょんちょん山頂が川苔山
c0051781_2033268.jpg

角度を変えると山の形が変わりますか
山頂がちょんちょんです(笑)
こうして改めて眺めると
自分が登ったなんて信じられない
c0051781_20482820.jpg

小さく見える集落は飯能市の名栗(棒ノ折山)
c0051781_2055137.jpg

秩父でイタリアンレストランを開く予定の方とお話
登山口までの送迎プランを計画中なんだってv
c0051781_206634.jpg

惣岳山の山頂直下は根っこと岩をよじ登り
c0051781_20582383.jpg

手すりになりそうな岩も根っこないところは
足もとのじゃりじゃりが滑りやすくて危ねえ
c0051781_2105376.jpg

御岳方面は液晶が壊れたテレビのようだ(笑)
c0051781_211416.jpg

惣岳山(惣岳とは周囲の山山を総監するの意)
青渭神社(あおいじんじゃ)奥の院
c0051781_212237.jpg

真名井(青渭ノ井)の霊泉は枯れていた(残念)
c0051781_2135147.jpg

ここは高水三山で好きな場所
c0051781_21413542.jpg

大塚山と送電線の雪吊り仕立て
c0051781_21435195.jpg

そしてこのコースで一番好きな渋い場所vvv
c0051781_21451540.jpg

コースほぼ終点で御岳駅に近いところでまさかの登り
根っこ道と光の模様が印象的(上り詰めたところから)
c0051781_21453092.jpg

御岳に下りると目の前は日の出山
御岳山からでなく御岳駅から直に登るルートがあるらしい
まさかあの刮げた部分を直登するんじゃあるまいな=3
c0051781_21523822.jpg

そうそうスマホに山のアプリがあるらしい
画面をかざすと山の名前が表示されるとか
c0051781_2223573.jpg

気になっていたお蕎麦屋さんだが
靴を脱ぐんじゃパスだわさ
(座って紐をほどくのがめんどくさい)
c0051781_2245998.jpg

なのでまた御岳渓谷へ下りてみた
c0051781_22254875.jpg

寄りかかれそうな岩を見つけた
c0051781_22392981.jpg

これは楽ちんv
海と違っていいところはフナムシがいないことだ
c0051781_22274376.jpg

ここら辺は岩の都合で急流なので音が凄い
c0051781_2230187.jpg

近くに¥100シャワーのサービスがあるよ
c0051781_22263468.jpg

そこらじゅうに腰掛け岩ごろごろ
c0051781_2231257.jpg

あたしの好きな三点セット
山の緑と空の青と雲の白v
c0051781_2231547.jpg

来週の奈良もこんなお天気でありますように!
by elsur147 | 2017-07-18 23:02 | yama | Comments(0)
<< 閑話休題(通勤途中) 高水三山 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31