arsenal seveile

なんちゃって棒ノ折山

「ぼうのおれやま」 面白い名前でしょ
高水三山の分岐で名前を見たとき
名前に惹かれて (あたしの 「あるある」 笑)
そのうち行って見ようと思っていた ら
休みの日に便利なバスツアーがあったv
これの↓逆ルートを行きました
c0051781_0214568.jpg

朝から小雨まじりだったけど
名栗湖の有馬ダムから出発
c0051781_2152183.jpg

そこで幼稚園の頃に名栗川に行った事を思い出した
父から 「なぐりがわ」 と聞いたとき
殴られるほど荒々しいのか流されたら怖いと思った事も
このツアーで漢字を初めて知った(^^;)
c0051781_216621.jpg

埼玉県飯能市の山山
(西武池袋線沿線はどこか懐かしい)
c0051781_2121842.jpg

画像に全くカンケイない話でスイマセン
では本題へ行きませう
棒ノ折山は昔は 「坊主の尾根」 とも呼んだらしい
うちのダンナは 「折」 に反応し
ポキポキッとか言いながら
骨折のリアクションをして冷やかした(縁起でもない=3)
c0051781_21231438.jpg

ほんとスリル満点ゴルジュ帯(=峡谷)
c0051781_214594.jpg

パンフルートの音色が聞こえてきそうな(ザンフィル)
大きな岩が次から次へとあらわれて
気分は 「ピクニック at ハンギングロック」 だった
遠く岩を通過する風の音も聞こえてきたのでv
c0051781_21452725.jpg

森は奥が深いね(外からは見えないから)
c0051781_21465374.jpg

後方の追い越し待機中
c0051781_21491551.jpg

なんなく上れるもんですvvv
c0051781_21563090.jpg
c0051781_22361872.jpg

「岩茸石」鎮座(でかっ)
c0051781_22365124.jpg

色気のない尾根道に不思議な花が咲いていた 
ギンリョウソウ(銀竜草)
葉緑素がなく腐敗したものから栄養摂取するそうだ
c0051781_22404244.jpg

なんちゃって山頂
(ゴンジリ峠ってのもいいでしょ~)
c0051781_22563128.jpg

たぶんどの山にもあるんだろうねえ(笑)
c0051781_23294755.jpg

休憩していたら霧が立ちこめてきて
c0051781_23313530.jpg

木々も幻想的だったvvv
c0051781_2335133.jpg
c0051781_23353767.jpg

by elsur147 | 2017-07-03 01:06 | yama | Comments(0)
<< 棒ノ折から名栗の里山 川苔山を長長と(大量画像注意報) >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30