arsenal seveile

大岳山

油断してたら かぎろひ様の歴史探訪から
あっというまに一週間過ぎてしまった
けど次の休みに行った大岳山からお先に失礼
ほら前々回のぼった日の出山だ(御岳神社の参道から)
c0051781_20134454.jpg

大岳山の楽ちんコースは参道を通過するのが大変です=3
コンクリートのアップダウンと石段はけっこうしんどい
ここはケーブルの御岳山駅(約400mショートカット)狡っすか?
c0051781_20141575.jpg

麓の滝本駅:標高437m 御岳山駅:標高831m
傾斜25度。開業は昭和9年(元々は参拝客と御師集落の生活便)
c0051781_20462228.jpg

気になる三角
c0051781_20483351.jpg

大岳山かしらあああ
c0051781_20542963.jpg

やっと登山道らしき道だがここら辺りは
まだパンプスの姉ちゃん達もいたりして
(ロックガーデンに下りてったウソだろお~)
c0051781_20572032.jpg

右は御嶽神社の奥の院コース(やや難所)
c0051781_20591037.jpg

見飽きることのない緑の濃淡
c0051781_2131092.jpg

ウミガメのようなお邪魔岩
c0051781_21575867.jpg

芥場峠の分岐点
c0051781_21582590.jpg

こういう山道はいいよねえv
c0051781_2204439.jpg

大岳山の糠喜びな山頂もどき(大岳神社)
山頂と書いてあったが(たしか)実はここから500m
c0051781_2221011.jpg

こんなんばっか (びびりまくり=3)
c0051781_22202311.jpg

まるで 「ピクニック at ハンギングロック」 
だって先を行く方が次次岩山へ消えていく(笑)
(あんたが遅いだけだろ)
ガンバレ もう少しですよ 等等
下りてきた方が声をかけてくれたのが嬉しかった

というわけで大岳山の山頂ですvvv
かろうじて富士山が見えた(写ってないけど)
c0051781_233982.jpg

ここでお昼ご飯(右の岩に座ってな)
c0051781_2328110.jpg

檜原村集落と浅間尾根 その後ろは笹尾根
その背後に高く甲相国境尾根が連なっている 
c0051781_23283871.jpg

三頭山(左)と御前山(右の大きいの)
遠く霞んでいるのが大菩薩嶺v
c0051781_2329943.jpg

展望の後ろ
なんかちょっと墓場のような(^^;)
c0051781_234631100.jpg

今度は御前山に登ってみたい
c0051781_23465824.jpg

山頂では岩場の緊張がなかなか抜けなくて
下りられるかどうか不安だったのが一番
今回は行きと帰りは同じコースにしたけど
往路と復路ってけっこう違うものだと思った

「帰り下りられるでしょうか」
「登ってきた道は下りられますよ」
山頂で一息ついたときに近くの人と交わした一言
励みになったし安心した(*^^*)
ありがと山
by elsur147 | 2017-06-04 00:33 | yama | Comments(0)
<< 伊吹から地獄の入り口 大岳山の山頂 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31