arsenal seveile

最後のピークは惣岳山

岩葺石山からの下りは急斜面を滑り降りるような岩場
(両手とお尻をついたまま次の足をおっかなびっくり出すという=3)
稜線は人がすれ違えないくらい細く
(やり過ごすには山肌に貼り付き状態)

山頂の手前は猿山もどきの急な岩場(悪路)
下の画像はそこを登りかけたところから見えた景色
まったく意味のない写真である
c0051781_20183727.jpg

というわけであっという間に山頂(展望なし)
岩葺石山の山頂から40分くらい
・青渭神社(あおい神社)
沢井に鎮座する里宮の奥の院である
c0051781_2019497.jpg

ここから下山すると御嶽駅に出る
この下りもけっこうな急であったが
手水舎には真名井と呼ばれる枯れない霊泉があるらしい
しまった覗いて来なかった(再訪せねば)
c0051781_21491265.jpg

さくさくと歩きやすいわ
真っ直ぐ伸びた杉は気持ちいいやらv
c0051781_2233867.jpg
c0051781_224246.jpg

ちょいと展望が開けたり とか
c0051781_226189.jpg

いい気になって歩いてたら
根っこがバタバタ張り出した登りが分かります?
下山でまさかの登り鎮座\(^o^)/ざまあ~
って感じで
やられたと思った(笑)
(登り始めたらたいしたことなかったけどホント全然)
c0051781_227125.jpg

もうひと頑張り
c0051781_22115567.jpg

あのハゲた山肌は何だと聞いたら(ダンナに)
山崩れの跡か
伐採した木を上から降ろしたんだろうって
(御柱祭みたいにか?)
c0051781_2214266.jpg

下界が見えてきた(抹茶のチョコレートみたいだな)
c0051781_2218979.jpg

沢が近くなるとこんなだ(草むらは苦手である)
ものすごい微妙なことろにおジャマ岩
c0051781_2220840.jpg

青梅線
c0051781_2221521.jpg

ここ出口
c0051781_22221696.jpg

山を下りるとなんだかつまんないです(^^;)
by elsur147 | 2017-05-24 22:33 | sato | Comments(0)
<< 飛火野に私の 岩葺石山 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31