arsenal seveile

岩葺石山

高水山の山頂から
根が静脈のように張り出す尾根(下り)
ロープがあってもほんの序の口
c0051781_18362927.jpg

画像の左は杉や檜の植林地(多摩川方面)
右側は先は秩父地方に展開している広葉樹林
陰陽道みたいで面白かった
c0051781_1839355.jpg

遠くに霞んで見えるのは秩父連山
手前の山は何山だろうか
c0051781_1849697.jpg

先に書いた山頂前の急のぼりc0051781_18495050.jpg

山頂ベンチは無常の日なた
c0051781_18504574.jpg

善悪の知識の木か生命の木
c0051781_19415244.jpg

三等三角点
c0051781_207715.jpg

縦走してきた高水山v
c0051781_18523794.jpg

てっぺんが平らな山が棒ノ折山(たぶん)
ここから縦走できるんだって(そのうちな)
c0051781_19102471.jpg

川苔山かなー
c0051781_19114062.jpg

登るのに一生懸命だったので
木を見て森を見て山を見ず(とほほ)
c0051781_1912267.jpg

まあ高水山を目視しただけで良しとして
今度はノンビリしながら行ってみよう
別ルートから登るとしても
このお岩にはまた出会いたい
c0051781_21295334.jpg

では惣岳山へ参りましょう
by elsur147 | 2017-05-23 22:16 | sato | Comments(0)
<< 最後のピークは惣岳山 高水三山の高水山 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31