arsenal seveile

元旦の加賀平野

実家辺りの上空を通過すると(ピンポ~ン降ろしてけろ^^;)
加賀平野が見えてきた
加賀三湖の木場潟かな(あと二つは柴山潟と今江潟)
c0051781_18553569.jpg

波よけブロックが等間隔だったので
寄せる波もそれに合わせて規則正しく
なぜか半円になっていた(笑)
c0051781_2021644.jpg

またいったん海へ出るのか(柴山潟が見える)
この海岸線は能登へ向けて延々と続いているv
日本海は太平洋と比べて浅いんだよね
(グーグルアースで見た←海底火山も見えて面白い) 
ということを上空から見て納得したり
c0051781_20294059.jpg

けど なんとなく見慣れない航路であった
c0051781_19523424.jpg

平野部へ入ると画像の右端から
にょろにょろ~~~っと北陸本線が伸びており
交差しているのは梯川(かけはしがわ) 
c0051781_1953847.jpg

ぐちゃぐちゃのこれは手取川だろーーー
どこまで上っていくんだこらーーー
c0051781_19534330.jpg

フツウは北陸自動車道の上空を
日本海に沿って上っていくのに
海から北へ入って南下してしまった
ほんなんで日本海ビューは
反対側のシートだった(なんだい=3 ちっちっ)
てなわけで
田舎空気満載の小松空港
素朴でいいでしょv
c0051781_20142872.jpg

KOMATSU(*^^*)
c0051781_2015312.jpg

空港から路線バスで小松駅へ行く途中
「安宅の関」 の富樫氏は
おととしの元旦が大雪だったとき
雪帽子を被った姿が印象的だった
車から一瞬のうちに通り過ぎたから尚更に
c0051781_2058745.jpg

KOMATSU(*^_^*) どんだけ思い入れているのやら
c0051781_21104780.jpg

by elsur147 | 2017-01-13 21:49 | sato | Comments(0)
<< 北陸本線のタワゴト三昧 元旦の雲 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30