arsenal seveile

山辺ノ道北部ハ奈良市ノ北部

曇天でも雰囲気いいでしょ まだお昼前なんだけどねえ
c0051781_23593071.jpg

みんな何を見ていたのかな
c0051781_002018.jpg

お天気こんなでもそれなりに
風情があるものv
c0051781_0383499.jpg

折り重なる東の山山は
なだらかで優しい
c0051781_0385967.jpg

くるみ割り人形の葦笛の踊り・・・じゃない
ファンタジアの お掃除オバケ(魔法使いの弟子だっけ?)
長谷寺の寒牡丹も思い出した 寒そうに咲いていた
c0051781_0392387.jpg

北部の道は円照寺を経由して八島陵へ抜けていく
山辺の道といったら
天理から三輪山への印象が強く
こんなところまで?と意外に思ったものである
c0051781_21524436.jpg

八島陵のお堀かと勘違いしそうな(あんただけだって)
溜池は
底の環境整備の為に(乾燥させる)排水してある
c0051781_2154549.jpg

壊れた石室ゴロゴロ池もこのとおり
剥きだしになった丸裸の八ツ石は
崇道天皇の悲劇も加え哀れをさそい(^^;)
c0051781_2157567.jpg

余所見をするとアブナイですよ
(斜面をザザザザーーー)
c0051781_21575994.jpg

だから余所見すんなって
c0051781_21582425.jpg

鹿野園にて 池の畔はよどみが気になる
なにか潜んでいそうな気がして(気のせい)
c0051781_2201211.jpg

そして歴史探訪ご一行様は
藪の中をガンガン進む
c0051781_2215321.jpg

盆地に戻ると視界が開け 一息つくも
c0051781_223222.jpg

更なる藪をひた登り
もはやウォーキングの域を越えていた(笑)
c0051781_22498.jpg

ご褒美は奈良市の眺望
c0051781_2223489.jpg

そろそろ最終地点の白毫寺だよ やれやれ~
c0051781_2253055.jpg

とどめに石段どうですか と(わはは)
c0051781_2263455.jpg

by elsur147 | 2016-12-13 23:54 | climatnara | Comments(0)
<< 猫に小判な大吟醸 歴史探訪おびとけの巻 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31