arsenal seveile

房総族は道草だらけ

お天気が良さそうだったので思い立ち
千葉→ 総武本線<銚子>→ 銚子電鉄(銚子電気鉄道)
c0051781_19231477.jpg

犬吠埼はヒトに話すときに
よく石廊崎と言い間違える(^^;)
c0051781_19255460.jpg

二両編成の銚子始発は満席だったが
みんな犬吠で降りてしまった(団体観光)
c0051781_204093.jpg

電鉄の終点は外川(犬吠の次)
そこから徒歩で犬吠埼の燈台に行って
電鉄で(犬吠駅近)銚子へ戻ったら
銚子大橋を渡ってみようかと 企画倒れ(笑)
c0051781_20385180.jpg

駅から海まで降りる道が何本も何本もある
だからといって坂を下りてからまた上って
c0051781_2104734.jpg

別の坂を下りてみなくてもいいだろうに
そんなんだから時間がなくなる
c0051781_211211.jpg

夏は暑っいんだろうな(ここに限ったことではないわ)
c0051781_2135371.jpg

それとかネコと遊んでいたり(飼い猫は毛並みがきれい)
c0051781_2154260.jpg

外川漁港は広くて眺めが良かったv
c0051781_2194087.jpg

あっちは犬吠埼方面
c0051781_21107100.jpg

波の打ち寄せる音を聞きながらイップク
(漁港の背中側)
c0051781_2111856.jpg

防波堤の突き当たりは千騎ヶ岩(せんがいわ)
およそ二億一千万年前の岩礁だそうだ
房総半島で最初に出来たのが(隆起?)銚子と勝浦の辺り
c0051781_21144566.jpg

おお屏風ヶ浦だズームズーム
c0051781_22113624.jpg

あの岸壁にも行ってみたいが
c0051781_22122458.jpg

とか銚子にのっていると 危ねーって=3
c0051781_22132972.jpg

防波堤から見えていた岸壁の裏側に回ると
ジュラ紀のお犬様ちんざ(でーーーん)
c0051781_22171942.jpg

億千万の胸騒ぎ
c0051781_2315269.jpg

エキゾチックジャパ~ン(笑)
c0051781_2315445.jpg

郷はさておき
防波堤の先に釣り人が見えたので進んでみた
c0051781_22394617.jpg

反対側は岩礁がごろごろしている(お犬様の方)
c0051781_22463186.jpg

歩き出すとけっこうな距離である
c0051781_22472240.jpg
c0051781_22475645.jpg

ダンナから屏風には近づかないよう釘を刺されたので
遠くから眺めるだけ (高さ40~50m 長さ10キロ)
c0051781_22595739.jpg

震災の影響で遊歩道の一部は立ち入り禁止だし
屏風自体も緩んでいるだろうって
(突然何が起こるか分からないから)
前は海岸伝いに眺めることも出来たんだけどね
c0051781_23520100.jpg

しかし西之島すごいな
ニュース映像とはいえ
成長し続けているジオを目の当たりだ

防波堤の行き止まりまで来た
突先の堤にも釣り人がいたのだか
テトラ越えは無理無理無理
(釣り人の根性恐れ入る=3)
c0051781_2395215.jpg

戻りは足下が更にぬめっていて危なかった
波の様子を見ながらおっかなびっくり=3
c0051781_23131111.jpg

by elsur147 | 2016-10-25 23:41 | hollander | Comments(0)
<< 美味小屋 銚子にて >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30