arsenal seveile

水鏡の龍王ヶ渕

そう今度は額井岳から
戒場山を越えて戒長寺を目指してみよう
季節はいつがいいかな
c0051781_14361643.jpg

鳥のさえずりを聞きながら
森のニオイや風のそよぎを感じながら
歩く足袋はいいvvv
夏の日差しや木漏れ日もまたv
c0051781_14384788.jpg

迷いやすい二股に標識
(あっちの道は帰り道)
c0051781_14392414.jpg

もうすぐそこ
c0051781_14394542.jpg

わーーーーーーーー
c0051781_14402962.jpg

何かが動くと湖面が揺れる
c0051781_1441795.jpg

風がそよぐと湖面がさざめく
c0051781_1450428.jpg

ウワサでは 底なし らしいですよ
(てことは地球の裏側に通じているのか?大西洋け?)
龍の神様が棲んでいるので
昔は龍神池と呼ばれていたとか
c0051781_14512930.jpg

静まりかえっているけれど
あたしの耳元では
ハエだかヤブ蚊だかがうるさかった
汗につられて寄ってくるのか払っても払っても
ぶんぶんうなってしつっこいんだ=3
c0051781_14514137.jpg

桟橋の先に堀越神社があり
遊歩道でぐるっと一周出来るらしい
水際も歩けるんだが
c0051781_14544553.jpg

先は人が歩いた形跡がなく
遊歩道も草ボウボウ
それよかなによかー(はははは)
毒があろうとなかろうと関係ない
c0051781_14555853.jpg

手ぶれと風で残念なショット
そそり立つ幹が綺麗に映ったら最高だったが
東山魁夷の世界のような~
c0051781_14575636.jpg

本当に龍王ヶ渕に辿り着けるとは思わなかった(笑)
正直、戒長寺まで行けるかどうかもあやしかった(^^;)
c0051781_1581571.jpg

北西南の三方を山に囲まれた湧水湖
一部はヨシの湿原になっている(標高 530m)
c0051781_1584782.jpg

ヨシの遊歩道をちょっとだけ歩いた
ここにもマムシの立て札があったのと
万万万が一にも
板が外れたらいっかんの終わりだ=3
c0051781_1592482.jpg

アシは 「悪し」 を連想するので
逆転させて 「良し」 とした
龍王ヶ渕の善し悪し なーんて(笑)
c0051781_15102931.jpg

もしかしたらあれが水晶山かな(三角の山)
c0051781_1512276.jpg

北の飯降ヶ渕と南の龍王ヶ渕が向かい合っているから
向渕(むこうじ) ここは宇陀市室生向渕v
by elsur147 | 2016-08-19 23:37 | climatnara | Comments(0)
<< 榛原までは回り道 戒長寺の御手洗 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31