arsenal seveile

長長と早良親王の八島陵

暑いね
さて 円照寺の参道には
ショートカットらしき山道があり
崇道天皇こと早良親王は桓武天皇の弟で
天智天皇のひ孫?(まあまあ・笑)
c0051781_20241110.jpg

これはちょっと~相当たじろぐ
c0051781_20245493.jpg

ちょいと上ったり下りたり
もじもじ迷っていると
手前で出会ったウォーキングツアーの代表さんが
少し進めば広くてきれいな道に出ますよ
もし不安でしたらご一緒にどうぞ と
ありがたい申し出は遠慮させていただき
行って見ると(後ろから がんばって の声v)
なるほど出たわい
c0051781_2112285.jpg

わおーーー
c0051781_2151187.jpg

鬼婆出そう~~~
c0051781_2155133.jpg

ところが竹林の先は急展開
何この草むら
c0051781_217326.jpg

こっちはコロボックルが潜んでそうな
足下の湿り気がなくなると元気が出たりな
現金女
c0051781_2195581.jpg

おお崇道天皇陵が見えてきた
(それにしても冠に「祟」の字を使うかね)
c0051781_21131192.jpg

と思ったら ただの貯水池
向かいの森は山村の森
c0051781_21212083.jpg

もとい 崇道天皇 と言っても
外枠だけと申しますか
それらしい形を整えてあるだけ
c0051781_21534890.jpg

それよりお目当ては石ざます
道路に埋もれた曰くありげな石である
c0051781_21553577.jpg

早良親王が淡路に行く途中、自分が死んだら
今から投げる石が落ちた場所に墓を作れ と
九つのうち、八つがここで見つかったとある
曰くの石は古墳の石材だそうだが
c0051781_2252695.jpg

古墳は早良親王の祟りで壊れた 
という事でつじつまを合わせてある(さもありなん)
囲いの中にも石は埋まっているそうで
どうも八島どころではないもよう(笑)
c0051781_227752.jpg

山村の森を眺めつつ
島田神社へ向かう足袋
c0051781_2253563.jpg

鳥居はないのか?
こっちは裏口だったのかもしれないと 
c0051781_22545739.jpg

裏側に回ってみた
はいはーい(笑)
c0051781_22562539.jpg

西を遮る山山が遠く霞んで見える
そこになぜか安心感を覚えたり
c0051781_23101867.jpg

広がりのあるのどかな風景
「みつばちのささやき」とか
カスティーリャv なんちゃって
c0051781_22261872.jpg

なかなか面白い奈良市であったv
c0051781_23134674.jpg

by elsur147 | 2016-07-01 23:55 | climatnara | Comments(0)
<< 閑話休題(パン) 円照寺の三十三所霊場 >>



climatnara Gunners robinvanpersie