arsenal seveile

奈良県庁の南や西に

ちーとばかし
気がかりなことがありまして
気がかりは
日を追うごとに増幅するので
ちーとばかし じゃなくなります(笑)

さて。節分の日の奈良県庁
展望台から眺めているのは
興福寺五重塔のずーーーっと南
c0051781_02430100.jpg

前山(御蓋山) 奥山(春日山) 高円山
この奥山が
「奥山に~紅葉ふみ分け鳴く鹿の 声きくときぞ秋は悲しき」
猿丸太夫の 「奥山」 ですか 金沢の
小立野寺院群に猿丸神社があるんです
只それだけで行ってみたいと思う也v
(金沢最古で猿丸太夫の旧跡と伝わる神社)
c0051781_0244159.jpg

悲しくも
天香具山耳成と見えるんですよ大和三山
はるか南は吉野あたりと
西を向いたら葛城金剛
偉容を誇る山山に 憧れていた頃がなつかしい
それらが間近に見える辺り
吉野の奥や五条御所の神神などなど
あんなところまで行ったのだ という
記憶が重い
c0051781_0245466.jpg

大仏殿と二月堂
c0051781_0271654.jpg

若草山の手前というか中ほどの
三角屋根が何だか分かる?南大門vvv
c0051781_0273174.jpg

昔も今も あたしにとっての THE バイパス 
c0051781_0275518.jpg

何年前だろ 前に来たのは
あんまり変わっていなかった(進捗状況^^;)
鹿は オブジェかと思ったらホンモノだった(笑)
c0051781_028117.jpg

縁に腰かけて一休みしつつご飯とか
前を通る観光客や女子高生を眺めながら
ノンビリするのも懐かしや
c0051781_031997.jpg

五十二段は降りるばかりで
上ったことは一度もないな(笑)
c0051781_0312945.jpg

池の畔のお蕎麦屋さんは
店を閉めてしまったのかしら
c0051781_031484.jpg

池の脇を流れる率川は
春日山麓を源流とし
佐保川と合流したのち大和川となる
c0051781_032599.jpg

大和川ときたら 斑鳩生コン(あはは)
富雄川が合流する御幸大橋がよみがえり 
と 記憶を辿るのはキライだよ=3

気を取り直し
お地蔵様の舟盛りをばw
c0051781_0322213.jpg

常夜燈と嶋嘉橋(しまかばし)
橋桁に 「明和七年庚寅五月吉日」 と彫ってあり
当時 椿井に住んでいた嶋屋嘉兵衛が作ったそうだ
裏面には 施主の記名もあるもよう
ここが 「上ツ道」 の起点であるw
c0051781_0323889.jpg

災害が多かったという明和年間
明和九年は 「迷惑年」 と揶揄されたとか=3
橋から南へ上ツ道(今御門町の商店街)
c0051781_0325252.jpg
帯解 天理 山の辺をぬけ 
横大路との交差点から山田道となり さらに南へ
明日香奥山からは西進GO~ 
あれが丘かと突っ込みたくなる雷丘を経て
丈六は軽の衢に至る道
今でもこの辺りを思い出すと記憶が濃厚すぎて近すぎて
でも遠いので
心の隅にチクっとささる(原因不明)

こちらは 「登大路」 近鉄奈良駅から春日大社までの道である
今でもいちばん好きな道vvv
c0051781_0331146.jpg

てなわけでらいしうはおみずとり~(おたいまつ?笑)

あそうそう。節分行事って
各地を渡り合えないよねえ・・・
by elsur147 | 2015-02-25 01:09 | climatnara | Comments(0)
<< 橿原の耳よりニュース 練りきり >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31