arsenal seveile

吉野離宮の東

ふたたび夢淵にてだが
最初に来たときと立つ場所が違う
c0051781_22495188.jpg

ちとおっかなげなワイヤーの吊り橋をわたってきた
c0051781_22512972.jpg
c0051781_2259880.jpg
c0051781_23255175.jpg

あっちの赤いのも渡れるv
c0051781_22525198.jpg

これがそう
c0051781_2333736.jpg

渡ると滝があわられて驚いた
滝の向こうにも赤い橋が見えた
c0051781_22341142.jpg

これがそう
c0051781_22351364.jpg

橋の向こうに何があったか忘れてしまった(笑)

吉野離宮の東にあるから 「東の滝」
日裏川から丹生川に注いでいる と説明されていた
(なのにどうして今は丹生川ではなく高見川というのかな) 
c0051781_23272572.jpg

ここで草壁皇子の舎人が詠んだ歌がある
「東の滝の御門に侍へど昨日も今日も召すこともなし」
とても分かり易い歌であるが
詠まれたのは皇子の亡き後?だったら悲しいし
そうでなければ
離宮でタイクツのあまりとか(まさかね)

エメラルドの濃淡が美しかった滝壺
c0051781_23342085.jpg

バスを待つ小屋にクワガタがいた
c0051781_23371973.jpg
石のツルツルを乗り越えられないで困ってそうだったのでかといって素手ではつかめないので木の枝を拾ってそれに乗せて近くの藪にはなそうとしたんだけど15センチ位の枝先から手元に向かって進んでくるではないの~それがすげえ早くて焦った焦った=3


木津は きづ ではなく こつ おむらこつ 丹生川上と伊勢街道を結ぶ線
小村の村はvillage だよね?
下に書いてある 「小」 は Omura じゃなくて O じゃないの?(どうでもいいって)
c0051781_23455633.jpg

行って見たい気はしたけど
徒歩ではちょっとね
行ったはいいけど帰ってこれない
あっちも こっちも  
c0051781_2347973.jpg

じゃまたねー
by elsur147 | 2014-09-13 00:26 | climatnara | Comments(0)
<< 榛原から大手門へ一足飛びや=3 丹生の女神はビートでジャンプ >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31