arsenal seveile

呉市にて(6/20)

新幹線で広島に着いたら呉線に乗り換えも見たところ総武線のような
でもって「広」 は広島の広?とか くだらないことに引っかかるあたしc0051781_23234723.jpg

パっと見て 「こうよう」 → 「光洋」 → 紙パンツ と
連想したのは仕事柄(笑)
「むかいなだ」 と読めるか?読めないよねえ
c0051781_095742.jpg

瀬戸内海沿いを 東へ進む というか 戻るというか 
「南下」 と 「北上」 に対して 東西は?
「進む」 だって 今ダンナに聞いたら。
どっちも?進む?
ほんとだー 「東進」 「西進」 で出てきたv
だろお?(後ろで得意がっている)
c0051781_0225629.jpg


海軍墓地の展望台。長迫は母が疎開していて生まれ育った町
母の父が海軍にいて 母の母は事務方をしていたらしい
宮島でモミヂ饅頭を売っていた という話を聞かされていたが?
子供だと思って分かりやすい いいかげんなことを(笑)
c0051781_032165.jpg
c0051781_0462291.jpg

あじさい (だから?画像を見れば誰でも分かりますよ)
c0051781_0481352.jpg

呉駅に戻る途中の本通りなど
c0051781_0493636.jpg
c0051781_050994.jpg
c0051781_0523591.jpg

諸説ある元祖「肉じゃが」は
東郷平八郎元帥がポーツマスに留学していた時代を懐かしみ
ビーフシチューの代用として日本の食材で作らせたものらしい
(代用といえば ハヤシライスもコロッケも似たもの同士) 
で、コチラには当時のレシピが残っていてそれを踏襲しているという
c0051781_0535638.jpg


これも踏襲レシピの名物 「カツ丼」=3
c0051781_15545.jpg

どこがカツ丼?まず 「丼」 ではないし(笑)
カツ丼のカツは 「トンカツ」ではないのか とか(ビフカツ)
カツは美味しかったし、デミグラスは母の味だけど
ご飯にかけるのは合わないような・・・

それにどうして 「カツ丼」 というのか まあいいや
食べながら ああだこうだ言ってたら 父が
まあいいじゃないか という表情で笑っていた
父は素直にカツカレー(因みにこちらもビフカツである)
c0051781_1115128.jpg

海軍さんの「肉じゃが」は絶品でしたvvv
写真がピンボケて残念~
大きく切ったジャガイモが
煮崩れていないのがナイスですv
c0051781_1164460.jpg

お茶しながら一休み
c0051781_121527.jpg

これからどこに行こうか思案中の父はマンゴスムージー
けっこう辛いカレーのあとではねv
あたしはデミグラスが甘口だったから
ほろ苦いアイスコーヒーを
でも甘いのも欲しいしな ってやつですよ

じゃまたね。
by elsur147 | 2014-07-09 01:51 | sato | Comments(0)
<< ドイツ前半で5得点 ドイツの猫ポットとか >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31