arsenal seveile

麓は続くよ飽きもせず

霊峰は拝めなくとも
風の流れを感じながら
右を向いたり左を向いたり
ときどき振り返ったり
思い出すとなつかしい
c0051781_1225269.jpg

そろそろバス待ってようか
とは言ったものの
じっとしていると汗が噴き出てきて
暑かった(笑)
c0051781_12474398.jpg

一向一揆の里 鳥越村を過ぎ
バードハミング鳥越にある
温泉は あいにく休館で(笑)
バス通を戻る道すがら といっても
そこそこ奥まった路地を歩いてきたのに
あら休みか と 軽く
こんな行き当たりばったりも気楽でいいな
c0051781_13582219.jpg

先へ進む。たぶん北西だと思う
このあたりは河内町かな
このあたりは イ ロ ハ ニ 
もっと奥(南東の方)の在所には
甲 乙 丙 丁 という番地もある。
c0051781_1423399.jpg

自分の立つ位置が変わっただけなのに
捨てがたい(^^;)
c0051781_1424317.jpg

暴れ川 こと 手取川
c0051781_125077.jpg

ずっと先に見える白い建物
その少し先まで歩いた歩いた
c0051781_1433944.jpg

面白いな と改めて感じたのは
田んぼ田んぼで稲の育ち具合が違う
収穫間近の田んぼもあった
c0051781_1434823.jpg

白山温泉ガイドを持っていたことを思い出し
やっているかどうか確認してみた(笑)
めおと温泉ラクヨウ
ここも野々市のと同じく
(ののいち ののし じゃない) 
ほとんど銭湯感覚w 15:00~
c0051781_1441883.jpg

一番風呂でさっぱりしたところで
あたしが小さかった頃から知っている
かなやさんに迎えに来てもらう。
ここから家まで歩いたらたぶん2時間くらい

おはぎ屋に(比咩神社の)笹寿司を頼んであるからって(やったね)
橋を渡るのも好きだけど 遠くから眺めるのも好き
c0051781_1444917.jpg

by elsur147 | 2013-09-26 22:48 | sato | Comments(0)
<< お墓参り しらやまさんの麓道 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31