arsenal seveile

白山里まで

それにしても実家に前日の夜に着くと
まる一日得した気分だな
そんなに早起きしなくてもよいしv
父はとっくに起きて仏様の用事やら色々と済ませていて
“お参り行ってくるからお味噌汁つくっといて”
あとは目玉焼きとかソーセージとか
父の特製サラダに(これが美味しいのなんの♪)
焼き海苔やらお漬け物やら和洋ごちゃまぜ

ひと休みしたら 白山里 へ行ってみようか 
と 急に雨が降ってきたけど気にしない
c0051781_21594011.jpg

ちょっと だいぶひどくなってきたよ
ほやなあ 
とか動きは敏捷だけど物言いはまことにノンビリな父である
白山警察署鶴来庁舎
c0051781_22505732.jpg

鶴来街道を南東に進んでいる。
車窓は(タクシー)白山連峰と反対側で
c0051781_2356188.jpg

田んぼの向こうに高野山とか観音山とか
名前だけはすごいけどとりたてて
どうということのない山の連なり(笑)c0051781_2357288.jpg

北陸電力福岡第一発電所 (赤煉瓦のがそう)
c0051781_231353.jpg

と通り過ぎる瞬間に父が教えてくれた
ので 大急ぎで振り返って
カメラがぎりぎり間に合った=3
国の登録有形文化財だそうだ。

福岡 は九州のフクオカ
ここらに入植した豪族だかが
地形が九州の福岡に似ていたので付けたらしい
そんなら白山市河内町福岡の 河内 は?
とか鳥越は?たぶんこっちが先だと思うが
c0051781_23235257.jpg

吉野は?どこにでもあるってそんないちいち
c0051781_23252187.jpg

これは 旅館 と 読むのでしょうか
c0051781_2341162.jpg

ひと走りというかタクシーで30分くらいかな
白山里の温泉に着いたところで今日はおしまい
ここまで来ると雨が降った形跡まったくなし
白山市瀬波子51-5 
子 は 「ネ」 せなみ ね 51-5 である
白山里は 「はくさんり」 と読む。
c0051781_23504440.jpg
by elsur147 | 2013-09-14 00:25 | sato | Comments(0)
<< 白山里 荷造りダディv >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30