arsenal seveile

厳島神社から西松原

案内板の前にシカの像かと
思うよ普通(笑)。
c0051781_15371535.jpg

シカも オスとメスでv
c0051781_15402362.jpg

みんな驚いて感激して写真を撮っていたけれど
そこはあたしの困った性分
何事かに引っかかると時間を忘れ
そして誰もいなくなり、だ。 
雨ふってんのにー いつまでも何やってんの?(なあ)
c0051781_15404731.jpg

表参道は 清盛通り とも言うそうだ
けっこうな雨で午前中なのに暗いです。
c0051781_15591967.jpg

シャッターの棒を外していないのは
平日やし、雨で観光客も少ないし、とか?c0051781_1615462.jpg

このあと雨脚がはげしくなり
場面は一足飛びに
厳島神社の廻廊である。
c0051781_16275480.jpg

海に浮かぶ大鳥居を(自立しているらしい)
眺めながら渡り廊下をすすむの贅沢。。
c0051781_16333234.jpg

ちなみに廻廊の
床の板間には
満潮時にあげてくる海水の
圧力を弱めて海へ逃がすための
隙間を設けてある
c0051781_16292633.jpg
c0051781_16294682.jpg
c0051781_16471565.jpg

どこを中心に撮るかな~ とかウロチョロしていて
シャッター押したら保安官みたいなガイジンが(巨漢) 
ニッコリ笑って オーケエ?
(返事は指で輪っか作ってサンクスだ)
あたしが終わるのを待っていてくれたので
(ぐずぐず時間くってすいません)

高舞台は清盛が京都から持ってきたらしい
c0051781_16524887.jpg

火焼前 ひたさき と読む
昔、船の参拝客を誘導するため
かがり火が灯されていたから。
c0051781_17154538.jpg

そこから振り返れば
それなりに観光客はいるのだv
c0051781_17164476.jpg

で。ちょうど干潮なのである
近くまで行けるのかと
わくわくしだすと落ち着かない
c0051781_1720548.jpg

能舞台は永禄年間の毛利氏が寄進したとか。
足拍子の響きを良くするため、床が一枚板で出来ている。
c0051781_1730272.jpg

で。鳥居の近くへ行くのに気を取られて
大願寺に寄るのを忘れてしまつた
(白檀の不動明王がお目当てだった)
c0051781_17401960.jpg

大鳥居の前から浅瀬を渡り
傘を差して歩いてくる姿がいい感じでw
c0051781_17405071.jpg

たぶん二度と同じ形には出てこない
このときだけの 砂州(笑)
c0051781_17431086.jpg

寄せて返す波もまた
c0051781_17553889.jpg

でもちょっと裸足にはなれないな
c0051781_21291527.jpg

海から見える本殿 
c0051781_1872178.jpg

そろそろ引き上げないと~
c0051781_1885785.jpg

両サイドから波がよせてきて
足下がヤバイとか
問答無用の自然が相手で
急な潮の流れもあるかもよ
とか 真顔で急いだ(笑)
c0051781_189201.jpg

いつかまたここまで仰げる日があるかな
前に来たのは小学校のときで
その時は ど満潮 だったような気がする
足下に水が見えててこわかったような記憶。c0051781_1812798.jpg

そこから西松原へススムと
海岸沿いの松が見事で
並ぶ燈籠も趣向いろいろ。。

飛鳥時代の釈迦如来とか
ベラスケスのマルゲリータみたいな
(どこまで思考が飛んでいくんだか)
c0051781_1916591.jpg

こっちは内気な、どこか大人しめな
それでも末広がりでいるのが可愛いw
c0051781_1926586.jpg
c0051781_19471148.jpg

清盛神社
c0051781_19501998.jpg

宮島のシカは奈良のシカとだいぶ違う
c0051781_2010168.jpg

なんかいいニオイすんな
c0051781_2011307.jpg

とか寄ってきたはいいけど
c0051781_20163513.jpg
c0051781_20172021.jpg

寄り杉=3=3
c0051781_201759100.jpg

追いかけられた=3
c0051781_20184998.jpg

テキトウにやりすごし
絶景あるよvvv西松原
c0051781_20241521.jpg
c0051781_204392.jpg

お天気だったらよかったのにね
c0051781_20242712.jpg

砂は本当は白いんだろうけど。c0051781_202442100.jpg

ずっとレンズに雨粒ついてた(笑)
c0051781_2025525.jpg

多々良潟だったかな
宮島の外れは東になる? 
大元公園の近くまで来た。
あっちの森は清盛のモリモリ 
とか 「みやじマリン」 とか。
(宮島マリンじゃゴロが悪くて?)
c0051781_20464620.jpg

宮島は西松原を歩きたかったので
とりあえずは満足満足
ではまたそのうち(^^;)
by elsur147 | 2013-07-11 22:38 | sato | Comments(2)
Commented by たき at 2013-07-12 22:49 x
宮島は3度訪れましたがいつも引き潮のときばかりでした。鳥居さんまで歩いて行きましたが満潮の水に浮かぶ舞台を体験してみたかったです。

何枚目かの写真の靴と黒い靴下は年齢を感じます。“麗夫人”?を想像していましたのに・・・。
Commented by elsur147 at 2013-07-17 00:23
たきさん
宮島は思っていた以上に奥が深くて(山奥が)驚きました。
徳島からはどのようなルートで行かれたのでしょう?

大鳥居は私が行った時間もズボンを膝まで上げれば
鳥居に触れたようです。(そんな人も何人かいました)

満潮時には、海に映る神社がゆらめいて見えたり
今なら幻想的だと感動するのでしょうけど
子供の頃は、柱に打ち寄せる水音が
それもヒタヒタとささやかなので)
怖いと感じたような気がします...

厳島神社で、能を観てみたいですよね~

ところで。
私の足下の写真で何歳位と感じられたのかしら~
(アンサーはいいです・笑)
で、麗夫人ですか
うーん・・・ちょっとイメージがわいてきません。。
(麗夫人→検索→画像表示すると、どんな顔が出てくるやら・笑)
靴は雨に濡れても、
塩漬けになっても良い、くたびれ楽ちんシューズでーす。
<< あせび歩道から大聖院 宮島口から宮島桟橋 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30