arsenal seveile

白山比咩神社 

白山比咩神社
c0051781_2214162.jpg

その前にお昼ご飯。

お昼どうする?(@羽田)
おはぎ屋に笹寿司頼んどいたから
りっちゃんが着くまでにとってきとくよ
どこまで行くの?おはぎ屋ってどこ?
比咩神社の前だよ
あたしも一緒に行く~v
比咩神社行きたい そのお店で食べようよv
ほなそうするか
てわけで おはぎ屋 (白山市白山町 レ-122)←れ
c0051781_2248068.jpg

で。お店の中がどうだとういうのでなくこのストーブ
実家にも同じのがあって石油とガスファンヒーター
各部屋にこのセットで置いてあるんだよね
冬は全開でぼんぼん燃やしてても寒いぞ~
c0051781_2252894.jpg

で。笹寿司の笹はクマザサだそうだ
作る日の朝ウラの山から取ってくる
あらあ ずいぶんシンプルなのねえ
(精進の笹寿司はおあげだった)
c0051781_2331120.jpg

で。囓ったらなんか別の歯ざわりがしたので
ひっくしかえしてみたらウラに鮭のサプライズ(笑)
どっちがウラなのかオモテなのか
それはどうでも かじりかけですいません

これ、翌日の方が絶対に美味しいのー
食べきれないのは持ち帰って
次の日会社で 朝昼三時といただいた(笑)
酢飯と鮭の味が全体に馴染んで絶品w
あと鮭の下にガリがはさんである
c0051781_23363431.jpg

あと写真に撮らなかったけどセルフのお茶のね
やはりというか置いてある湯飲みが九谷焼きv
尤も家にもどこん家にもごろごろあるにはあって
(会社の来客用のに家から貰ってきた^^;)
改めて ぜいたくな町というか田舎やと思った。
唐津とか伊万里とか有馬とかもそうなんだろうか

さて行きますか。
c0051781_23563618.jpg

子供の頃お稚児さんで来たのはココだったのだろうか
いつもそれを父に聞くのと
そのときの写真を探すのを忘れる
c0051781_014584.jpg

なんとも忘れがたい後ろ姿だ と
この写真をハガキ印刷にして書いて出してやった
c0051781_034864.jpg

なだらかな参道に木漏れ日が美しw
c0051781_045882.jpg

もみぢの新緑もまぶしくてw
c0051781_053743.jpg

その参道脇に唐突に現れた滝は
わ~って歓声をあげたほどきれいなんだけど
デジカメじゃ伝わらないやね
琵琶滝
c0051781_21401836.jpg

三本杉は老杉(おいすぎ?笑)のご神木
800歳やv
境内の案内に「老杉並木」 と書いてあった
とし とりすぎ?(幾つがよ・笑)
c0051781_2161918.jpg

手水舎の屋根とか造りが渋い
c0051781_2341363.jpg

岩間の獅子が迫力満点
c0051781_1203251.jpg

反りのきつい屋根を上から眺めたとき
室生寺の灌頂堂を思い出したんだよね
これは撮った角度がちょっと今イチ
(拘ってぐずぐずしていると置いて行かれる=3)c0051781_235260.jpg

三の鳥居の向こうに日の丸w
c0051781_2355571.jpg

神門もなかなか渋いっしょw
c0051781_2365187.jpg

鳥居からまっすぐの正面にあるのが
荒御前神社 (あらみさき)
荒御前大神、日吉大神、高日大神、五味島大神の4柱とあり
荒御前大神は神功皇后が朝鮮出兵したときの守護神である。c0051781_2373351.jpg

弊拝殿 弊て?
c0051781_2394618.jpg
c0051781_23131595.jpg

白山山頂に奥宮がある。養老元年(717)泰澄が建立
山頂は2,450m も =3 
そこまで比咩大神を乗せて登遙したと伝わる神馬
c0051781_23282398.jpg

白山奥宮遙拝所
c0051781_232235.jpg

北の鳥居 向こうの山は獅子吼山 ししく
c0051781_23212751.jpg

とうわけで。そのまま獅子吼へGO~vvv
驚いたことに獅子吼は築地につながっていた
その話はまたそのうちに と。
by elsur147 | 2013-06-02 01:33 | sato | Comments(0)
<< 獅子吼あんぱん 飯と飛行機 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31