arsenal seveile

去年の夏の法隆寺(^^;)

超超いきなり なんですか!?
いま (ええー!?) 西円堂へ行く途中~
ふと東を向いたら
三経院の屋根から相輪が
ひょいと飛び出しているではないか~vvv
c0051781_18524445.jpg

で。帰り道だからそのうちに と油断してたら
終わってしまった法隆寺~
c0051781_17501582.jpg

そこへ荒療治的にというかー
写真展の予告を新聞で(紙の)見た日には
法隆寺から文化講演会の案内が届いていた。
東博なら行ってみるかと腰をあげかけるも
4月16日って火曜日。ど平日=3 無理っ
c0051781_17401518.jpg

というわけで縁あって 法隆寺つながりで
(「つながり」という言葉はネット社会では昔から使っていた)
去年の夏の(^^;)
夏季大学でも貼るかいね
@聖徳会館(前に貼ったかもだ)
c0051781_17535194.jpg

聖徳会館の前。本堂(手前)と羅漢堂(奥)
違う意匠が調和している。二卵性双生児のようだ
c0051781_1991281.jpg

でまた いきなりですが
「あんた誰や」 と
何十年ぶりかで会った母方の叔母が~
りっちゃんかー 
ずいぶんと会うとらんじ
まー眞喜ちゃんにお団子結ってもらって
ちっとも変わっとらんじ とか
元気そうやじ 云々かんぬん
話すそばから
口をついて出るのは 「あんた誰や」
りっちゃんかー ∞ 
(こんな会話は特養で慣れっこ)

そういえば
あたしが本業の傍ら
特養で働いていることを
母は知っていたのだろうか
あんたには無理よ
絶対に続きっこないから
見てなさい(ぴしゃり) と言いそうだな
(この↑ ダメ押しの一言がきつかった)

うちわの話はさておき
今年も(もう去年だ)お世話になったお弁当屋さん
c0051781_19104764.jpg

抹茶わらび餅 美味しかった~
c0051781_19173633.jpg

いったん戻って。
なんだい?門
c0051781_17541867.jpg

こうしてみると。中門までも遠い~
c0051781_180359.jpg

やはり法隆寺の阿吽がいちばん好きc0051781_1842668.jpg
c0051781_1845576.jpg

南大門の屋根から飛び出す松は
去年より(もう一昨年になるが)
伸びていた
c0051781_1874380.jpg

さて今年は。ここに座れるか
c0051781_1884322.jpg

極楽浄土 西方浄土と
呑気ぼうずだったな
通りすがりの旅人の 行く人来る人(ええー???)
c0051781_18122679.jpg

大講堂から眺める極楽も
好きだったよ
c0051781_18125272.jpg

心に平安がなければ
浄土もむなしい
c0051781_18144671.jpg

そら!!!
c0051781_1817429.jpg

放水ドレンジャー!!!
c0051781_18214196.jpg
c0051781_18232943.jpg
c0051781_1822671.jpg

五重塔にはあまりかけない
庇がちょっと。水がもろ(笑)
c0051781_18275210.jpg

上御堂は開いているので。
受講生でなくても
便乗参拝オツケーやったw
(内心しぶしぶ^^;)
c0051781_183055100.jpg

燃え残った金堂を
樹脂で固めて
保管してある収蔵庫
かすかに炭のニオイがしていたc0051781_18372585.jpg

東院伽藍の伝法堂。国宝である。
すすすとあがった爺ちゃんがいて
おっっとっと 中はあかん と
呼び止められるも聞く耳持たず。
そこへお連れ様かどなたかが
まあまあまあ と とりなしついでに
メイドのミヤゲや とか一言多かったが
この時はわっと笑いがわいて ウケた。
c0051781_18395777.jpg

高い所にあって見えない舎利を
舎利講で見せてもらえるのが舎利殿と
c0051781_1846667.jpg

絵伝がある絵殿はエデンの東
c0051781_184644100.jpg

炎天下を
東から西へえっちら戻る
遠遠も激遠ーーー
西円堂の峰藥師も大好き
c0051781_18543963.jpg

浄土に響く鐘はここで撞かれる
浄土にある白鳳の鐘ではない。
あれはいつ撞くのか
たしかお山さんが聞いていたような記憶はあるが
忘れてしまった
c0051781_1856116.jpg

上御堂が見える
c0051781_1857615.jpg

10分前から人払いして
スタンバイしている
なんといっても時間厳守
c0051781_1904841.jpg

萌える緑が大好き
建物の四角い影とか
c0051781_1933231.jpg

だからタテとヨコ
どっちも捨てられない
法隆寺の奈良
c0051781_1943387.jpg

暑くても寒くても
歩きくだびれていても
大大大好きな道
c0051781_1953077.jpg
c0051781_1955515.jpg
c0051781_1961747.jpg

THE Horyuji
c0051781_197790.jpg

by elsur147 | 2013-03-21 23:58 | climatnara | Comments(0)
<< サクラサク 日御子 春が来る前に >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31