arsenal seveile

大和西大寺の忘れ物

去年の秋のこと。
宇陀の榛原は墨坂神社から与喜浦までえっちら歩き
長谷寺詣での翌日は 大和西大寺に寄りました。
西大寺は南門より入るべし(龍先生の仰ることには)
c0051781_2142071.jpg

で。西大寺では四神の最後
北の玄武をいただきましたw

ただ、受付のおじさま感じ悪くて
あたしたちの後に訪れた
小さな子供を連れた母に対して。
お堂の中で子供がはしゃぐとお宝に障るかもとか
心配したんだろうけど。
触ってはいけないとか走り回ってはいけないとか
くどくどととしつこい言い方が感じ悪くて、それが
母が子供を膝に乗せて般若心経を唱え始めたら
電池が切れたみたいに大人しくなった(笑)

c0051781_21523783.jpg

さて西大寺は聚宝館にて。
いかにもホンモノらしい孝謙天皇が納めたらしい
百万塔があったので驚いた。
法隆寺にしか存在しないと聞いているが。
(聞き間違いかもしれない)

とか。かの塔本四仏は
(五重塔の初層の四隅に安置されていたとか)
宝生如来と阿弥陀如来がホンモノで 
釈迦如来と阿閦如来は(←あ なに如来?コピーしたのがバレバレや)
レプリカながらも
四体そろうと圧巻だろうと
今更乍らに思ったわけよ
たしか一体は出かけていたはず・・・

その四体そろい踏みで
一昨年の夏 三井記念美術館に
會津八一のうたにのせて
来日されたそのときは
心は 「横顔の君」 でいっぱいで
たいして気に留めなかったのが
悔やまれた(笑)
c0051781_21533523.jpg

で。あたしも四神そろい踏みw
ウラに日付が書いてある。
・平成二十四年・
青龍(四月十二日)
朱雀(五月七日)
白虎(七月二十七日)
玄武(十月二十五日)
けっこうがんばった♪
西大寺の共通拝観券八角形w
c0051781_22544436.jpg

して。八角塔の設計は
鑑真の弟子の思託律師で
思託律師といったら伝香寺
伝香寺といったら
誰がなんといっても
思託律師で(だからなんだというのではなく)
c0051781_233783.jpg
c0051781_2333584.jpg

それとか天平時代の天の邪鬼は
あたしには孝謙天皇が重なって見え
一番手が他のお堂に比べて
地味でひっそり寂しいのもまた
(また何?うまい言葉が見つからない)
c0051781_22533272.jpg

by elsur147 | 2013-02-21 23:35 | climatnara | Comments(0)
<< 昨日の夜 突然に 大和の高田 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31