arsenal seveile

神が鎮座する旭宣坊

夜の鬼走りが終わって宿へ戻ると
ぜんざいのサービスが~~~
c0051781_1622283.jpg

嬉しかったあ。
あとお風呂にジャグジ~v
鬼走りの夜は一時間延長のお風呂
「びわのこ温泉」 
いったん表へ出るので寒いですよ(笑)

で。一夜明けて宿の周りを お散策
ベランダから見える吉野川
c0051781_16325746.jpg

大小さまざまな居室が点在していた。
旭宣坊の敷地内を (イラストマップがある)
和歌山との県境にある中将姫史跡まで辿ると
3時間くらい歩くらしい。
c0051781_1834470.jpg
c0051781_1842782.jpg

階段を降りたら広場になってた
奥に見えるのは野点をする茶屋
c0051781_18284122.jpg

吉野川で鮎釣りなども出来るらしい
お宿の辺りは 火打町(ひぶりちょう)
戦いの狼煙をあげたことに由来するとかc0051781_19185058.jpg

自分が泊まってた部屋と(上の写真)
階段の途中にあった居室など
c0051781_19181364.jpg
c0051781_19234384.jpg

なにとなく西行庵な(笑)
c0051781_19133374.jpg

絶えず聞こえていた川の音は
これだったのかー みたいな 
「別所の滝」 野点のすぐそば
c0051781_1914141.jpg

こっちは階段を下りて反対側(西)
野点小屋も手伝いの(笑)吉野山を思い出す道
c0051781_18543679.jpg

その道から宿の正面へ出てくるのだけど
途中にいたのが 超ーーー番犬。
二本足で立って わわわわわん!!!
に。気づいた宿の人が宥めている間に通り抜け=3
いつまでも吠えてて 可愛くないイヌ(笑)
c0051781_19345256.jpg

正面玄関の並びに。
不動大神と水分神社
すいぶん?みくまり?
c0051781_19412480.jpg

石鳥居の左を道なりに
降りていくと念仏寺へ出る
c0051781_1947795.jpg

滅多な地図には出ていない ヒミツの祠v
c0051781_19474479.jpg

お大師様の お地蔵さん?
c0051781_19483373.jpg

大神の裏が滝の上。降りられそうだったけど
足下がね、雪のあとで滑りそうで、 とか何とか
いっつも言い訳ばっかりして冒険してない(笑)
c0051781_20332437.jpg

鬼走りは奈良交通のツアーもあったの
柿の葉ずしヤマトでお夕飯付きの。
奈良着が23時くらいだったかな けど
終わってすぐ出発するのはつまらないな~
とか思った。

とか。ここで泊まった次の日は吉野へ出て
烏ノ塢山とか竜門岳とか眺めながら北上し
大宇陀から室生寺と龍穴まで行って
名古屋経由で帰りた~い とか夢を見た。
(あらあんた 帰りにあの沿線通るのやなんじゃなかった?)

新宮行きの。バスで行きたかった御霊神社
いつかまた 火雷の親子にも会えたらな(祈
オレンジの幟は鬼走りvvv
c0051781_2150094.jpg

by elsur147 | 2013-01-25 02:16 | climatnara | Comments(0)
<< 朝の念仏寺から二見駅まで 鬼走りの夜 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30