arsenal seveile

香具山と耳成畝傍を偲ぶ山

奈良ホテルからバス通りを渡って
一本奥へ入った路地です
c0051781_014876.jpg

古郷之          ふるさとの
飛鳥者雖有       あすかはあれど
青丹吉          あをによし
平城之明日香乎    ならのあすかを
見樂思好裳       みらくしよしも
c0051781_0152642.jpg

(元彼はさておき 新天地の彼もなかなか乙なv)
c0051781_091112.jpg

という歌を詠んだのは(訳は勝手に歪読み)
しかし 
不正と縦に書いて 
歪むと読ませるとはこれまた乙な(笑)

もといここに大伴坂上郎女(歌碑がある)
枕詞や使われた漢字にウキウキ感が伺えない?
ない?そうかなあ 
それ君独自の翻訳機でしょ
c0051781_013111.jpg

前向きというか
変化を受け入れ良しとする柔軟性
うらやましいぞ。
住めば都 か~
c0051781_018575.jpg

どちらかといえば恋多きより
誰かに一途な
「林檎の木」 のミーガンとか
「春の雪」 の聡子のタイプに惹かれるが。
c0051781_1311691.jpg

よく晴れた日には 大和三山が見えるらしいc0051781_0211864.jpg

こっち側のお稲荷さんは
明日香の方を向いている
それが寂しそうに見えたのは
自分の心の表れなのか
そういう風に見ようとするクセなのか
たぶんどっちもでしょ
c0051781_0234421.jpg

瑜伽神社は瑜伽山という山の名残らしい
奈良ホテルの方までつながっていたらしい
昔はお城もあったらしい。そのお濠の跡↓
c0051781_0283646.jpg

好きに見ていったらいいよ
足下に気をつけてな

宮司さんは裏山を案内してくださり
おん祭のお話もしてくださった。
c0051781_0301597.jpg

いつまでもウロウロしてると
特急に乗り遅れるよ~ と下から声が(笑)
(4時半の特急で帰ると話したので)
c0051781_0312397.jpg

で。紅葉の絨毯がフカフカなのは
境内を掃除した葉っぱをここに
せっせと投げているからなんだって
な、なーんだ(笑)
c0051781_033681.jpg

荒池 だったかな
c0051781_0324188.jpg

降りる方がこわい
c0051781_1112677.jpg

門をくぐるとき
阿修羅頭の団子がぶつかりそうやった
c0051781_113049.jpg

天神さんの赤鳥居
c0051781_1133544.jpg

両サイドの木がシンメトリーで嬉しかった
c0051781_11476.jpg

うし
c0051781_1165210.jpg

お尻がデーンと安産型(雌牛じゃありませんて)
c0051781_1173199.jpg

浮見堂に寄ってみたりして
c0051781_1195064.jpg

ほらほら時間 なくなるよ~
c0051781_1201320.jpg

春日大社の
おん祭のリハーサル中の
一の鳥居
c0051781_121857.jpg

興福寺の三重塔のとこ
下を通りかかったら
紅葉残ってるじゃーん
立ち寄らずにいられるかって
c0051781_122079.jpg
c0051781_1231395.jpg

お気に入りの聖観音
c0051781_1235316.jpg

おん祭まんじう 
出来たてホカホカ
c0051781_1242066.jpg

やっぱ好きだよ
c0051781_1251887.jpg

ありがと奈良 
by elsur147 | 2013-01-13 01:47 | climatnara | Comments(0)
<< 博多行のぞみは 奈良ホテルへ行った道 >>



climatnara Gunners robinvanpersie