arsenal seveile

桑原の藥師堂

かつて此処に小筥根山(こはこね)新光寺という(817年建立)
七堂伽藍をもつ大寺院があったらしい。函南町桑原区。
c0051781_21262782.jpg

かんなみ仏の里
c0051781_2361970.jpg

函南町は伊豆半島の付け根の真ん中あたり。東は熱海市、
西は静岡市、北に三島市、南が伊豆の国市、となっている。
美術館に展示されている仏様の古巣である藥師堂へ行く。
仏像を保護するため、明治30年代、民の有志により建立。c0051781_221219.jpg

このお寺の裏にある丘の上にある。この道案内から
どうせまたとうぶん歩くのだろうと、誰もが思ったらしい(笑)
すぐ近くだった。ほっとした。暑かったからね
c0051781_21273124.jpg

源頼朝と文覚上人が旗挙げの相談をしたと伝わる
(どこかで似たような話を...どこにでもあるか)長源寺c0051781_2136135.jpg

大陸のどこか砂煙が舞うような、乾いた風の匂いがした。
あれはなんだろう 右に十字架のようなものが見える。
c0051781_21485677.jpg

*かんなみ仏の里美術館*
c0051781_20494141.jpg
c0051781_20502432.jpg

新光寺のご本尊だった薬師如来像をはじめ
子院に安置されていたと伝わる阿弥陀三尊像ほか
十二神将などなど、
藥師堂に安置されていた仏像達は函南町に寄付される。
町の財産を後世に語り継ぐべき、伝統を守る施設として、
「かんなみ仏の里美術館」 が新設された。

藥師堂の建つ山はどころどころに崩落のあとも見え
見学に行った日も細い細い山道を修復していたよ。
ここに大きな地震が来たらひとたまりもないよね、と。

かんなみ仏を守ってくれる?熊野神社は。
c0051781_22481387.jpg

くるっと振り返って立つ。
c0051781_22483774.jpg

藥師堂から美術館が見えたとき。寂しくて悲しくなった
c0051781_22412553.jpg

主を失ったお堂が。なにもないお堂が寂しそうで。
避難した仏様たちを見守っていてくれる藥師堂は
心のふるさと。仏たちが帰りたいときに帰れるように
いつまでもいつまでもそこにあって欲しい。。
c0051781_22461336.jpg
by elsur147 | 2012-09-24 23:12 | etcetra | Comments(0)
<< 伊豆の名残りとか 北條寺 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31