arsenal seveile

いつか見た記事(公慶道)

いつか一日かけて、ゆっくり見て回りたいと
引き出しにしまっておいた東大寺である。
お水取りの時は今年は雨で、尤も、あの時期は寒くてな~ 
とか言って、いつ行ったって、大仏殿の東側か西側か、
どちらかで終わってしまう。今回も似たようなもんだった。
シカちゃんにかまってる時間が長いんでねえ(笑)
c0051781_23314874.jpg

で。歩く奈良のページで見て、行ってみたくなったのが
公慶道。それにつけてもバンビ かわいいなvvv
c0051781_23584018.jpg

そんな道があったのね~ 木漏れ日の写真もきれい~
地図は正倉院からだったので、逆のコースだと迷いそうだと
思った通りに迷いましたさ。講堂跡あたりをぐるぐると。
で、お寺の関係者らしい人を見つけて尋ねても
どなたもご存じない。たいてい 「公慶堂」 の道順を始める。

はて?公慶 道?そんな 道、聞いたことあらへん、と(笑)
毛繕いせなあかんで。
今それどころじゃないんや。 も~ちょい
c0051781_00311.jpg

で。長池の角に現れた警備員さんがやっと~

あすこに軽トラが止まってるやろ、
道が少し高くなってる あこや
今、草ボーボーでねえ (とか前に書いたな)
c0051781_0211136.jpg

目印の白い軽トラ これや↓(笑)
c0051781_043999.jpg

この道は違うのかも。でも大仏殿が見えたからvvv
c0051781_051025.jpg

龍松院は。なんとなくものものしかった。
正倉院のあたりから講堂跡にかけて
何度も行ったり来たりしていたから
不審者だと思われたのかもしれない。
(草ボーボーの中をウロウロしてたら無理ないって)c0051781_012141.jpg

前回と写真がかぶってしまうけど。
公慶上人が龍松院から通った先はこの道へ続くのでしょ
c0051781_0352148.jpg

お勤め、お疲れ様でした。。
by elsur147 | 2012-08-25 01:23 | climatnara | Comments(0)
<< 五劫の劫から車窓まで 二月堂の西をちょろちょろ(たぶん) >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30