arsenal seveile

滝尾神社のパワースポット

ここから少し登るんですけど。
入り口の通りを挟んで右に
c0051781_15194269.jpg

滝尾高徳水神社 というのがあります。
(たきのお たかとく すいじんじゃ)c0051781_15185279.jpg

東吉野の丹生川上神社の祭神である 
罔象女神(みずはのめがみ)の分霊で
天照大神の姉君として
水に関する一切の神徳を授けられた神である と。
社の創建は昭和55年。
栃木が生んだ林野守 横川信夫氏
それにしては。
いにしえからここにあるような床しさよc0051781_15211812.jpg

すぐ近くに白糸の滝。手前のは違うよ(笑)
c0051781_16575848.jpg

こっち。奥に見えるのがそれ
c0051781_16595315.jpg
c0051781_1710950.jpg

水の透明度が分かるかな。
魚が棲まないので(棲めない?)
天狗沢と呼ばれている
c0051781_17342993.jpg

帰りに滝壺まで行ったvvv
c0051781_1711176.jpg

来た道をふりかえる きれいですよ~
東日本では沢といい。西日本では谷という
c0051781_17242526.jpg

ご神体は女峯山である滝尾神社
c0051781_18344334.jpg
c0051781_18354669.jpg
c0051781_18371137.jpg

拝殿の手前から境内が見えると
c0051781_19191793.jpg

吉祥龍穴で感じたのと似た感覚がよみがえり
ここに神は舞い降りた と実感vvv
c0051781_1923017.jpg

はい向かって右から 楼門/拝殿/唐門と
c0051781_19315450.jpg

はい唐門。やっぱ東照宮ぽい?二脚平唐門やて。
てことは。二脚でなく、平らでない唐門もあるのか?
c0051781_19344459.jpg

さらに奥へすすむとまた沢の滝
c0051781_1939102.jpg
c0051781_19402256.jpg

鳥居の奥にまた沢の滝
c0051781_19412243.jpg

稲荷神社の真ん中辺から ↓ 滝がチラ見え
c0051781_1943525.jpg

無念橋。重要文化財である。
俗界と縁を切る橋だそうだが
それが無念なのか?おいおい
c0051781_19451251.jpg

俗称 願い橋 だそうだけど
そんな後付けはダメよ。
無念というなら 無念だったんでしょ(笑)

で。俗に未練を残しつつ橋を渡り(ひつこい)
ここが遙拝所の三本杉なんだけど。
女峯山 ちっとも見えないじゃん
c0051781_19533729.jpg

ちょっとガッカリしつつ入り口の滝まで戻る。
白糸の滝は四段になっている。
地元の人が踏みならした足場をよじ登り
ちょっとそこの緑お邪魔なんだけどー
c0051781_19561066.jpg

行きはひょいひょい楽勝も
帰りの下りはけっこう危なげ=3
次はお楽しみの滝壺だ。
足場に気をつければどこまでも行ける
c0051781_201749.jpg

滝壺に入ることも出来るし
滝の脇をよじ登って神社へも行けるよ
手ぶらならな(笑)
c0051781_20415100.jpg

凄い水音に気をとられると足下をすくわれそう
c0051781_2064957.jpg

で。あまり滑らなさそうな
平らな
どの石を渡ってきたんだっけ?
分からなくなってちょっと焦った
c0051781_2085729.jpg

なんか吉野の分霊が通り過ぎてしまったが...
今度行く時があったらあの辺りでもうちょっと鎮まりたい

あと。外山は軽めの登山ができる。
880Mでも標高があるから実際は300M位?
男体山は一直線コースだって。
2000M級の山だけど登るのは1000M位
こっちは二荒山神社と地元の警察に届け出が必要らしい。
ほとんど両手をついて登る岩場だそうで(ほほっ)
by elsur147 | 2012-07-19 23:30 | climatnara | Comments(0)
<< 食いしんぼな日光街道 日光の。東吉野を探して >>



climatnara Gunners robinvanpersie