arsenal seveile

早朝の吉野山

蔵王堂で朝の勤行がありました。ラッキvvv
c0051781_23221580.jpg

夕食のときに若女将が教えて下さいました
が。教わるまで思いつかなかった私がアホ?
いえ節穴。しかもそのとき。頭の隅をちらっと
朝寝坊できないのか~ とか よぎったな(笑)
c0051781_21142437.jpg

朝風呂きもちいい~ ちょい深でプールみたい
(ちなみに。遠浅の反対はドン深。どんぶか)
c0051781_21432698.jpg
c0051781_21443942.jpg

お風呂からあがったら朝ごはーん
龍ヶ岳の見える大部屋
c0051781_21493360.jpg

私好みに微妙~な半熟具合vvv
ほんのり温かかった たまごやき
c0051781_22181058.jpg

湯豆腐に湯葉がうれしかった。
湯葉(栃木は湯波と書く)大好き♪
c0051781_22291872.jpg

チェックアウトしてから
もういちど大日寺へ下りてみた
c0051781_0462794.jpg
c0051781_0512941.jpg
c0051781_0521360.jpg

役小角の庵室だった もとは吉水院といい
明治になって神社にあらためられた(なんで?)
c0051781_0534360.jpg

一日(百日だっけか?)千本緑萌え~c0051781_0565967.jpg

中に上がれるんですよね。あがったことある
誰でもあがれるんだよ。いばるんじゃない。
今回は時間がないからまた そのうち=33
c0051781_0561350.jpg

鬼瓦が落ちたらしい。
とりあえず縁側で修復待ち瓦
c0051781_0593430.jpg

やっと吉野山を下りられそう
ほんとにすごいよね 電線(笑)
c0051781_1131569.jpg


とかもう。えらい時差ボケですが。
舞い戻った日常は仕事で忙しいのだこれでも。
今日は久しぶりにガツーンと
お昼頃にタテ揺れを感じまして。
大事なコピーをとっていたから
ニュースで震源地とか震度とか見てないけど
(目先のコピーが大事け?そういうのアブね)
揺れを感じながら
長崎や日田は豪雨に見舞われているし
ああついに終末がきたのかと一瞬思ったり・・・
でもこうして奈良の写真を見ていると
奈良にいた時に戻れる現金なタコスケである。

雨やんでくれーーー高気圧は
よけいなところで張り出さんでよろしい=3
寝る。
by elsur147 | 2012-07-04 01:55 | climatnara | Comments(0)
<< 柿の葉すしと山栗ソフト 吉野はお宿も懸崖造りで >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30