arsenal seveile

なんとなく奥千本

奥千本のバス停から金峯神社は近いのだが。
緩勾配の上りがキツイ=3
うつむいて黙々と歩く。のっけからこれかいみたいな
先が思いやられるとか、だらしないとか、思い巡らし...
それも辿り着いたらキツサを忘れて達成感(単細胞)
栄華物語(古文の教科書にのってたv) にも出ている
・吉野の地主である神 金山彦神の社・
c0051781_213892.jpg

藤原道長がお参りに来たときに埋めた経筒と
(なんで埋めたの?密教だから?密教の密は秘密の密)
箱と紺紙金字法華経の残穴が。北東の丘の麓から出土したって。
(泥のひと筆で何文字くらい書けるんだろう)
けど出土も永禄4年(1691)って。それだけでも十分古っっ
本殿にあがる苔むした石段と。燃えるロウソクの炎が厳かc0051781_23402717.jpg

戻る途中、丘のような場所があって。
あのフタコブはもしかして二上山かしら~
とすると。葛城金剛と続く山の稜線?
だとしたら。麓の箱庭はどこいらへん?
c0051781_23124010.jpg

すごく気持ちが良かった。深呼吸しまくり
で。調子づいて何枚も写真を撮ったのだけど
こうした展望は下りる道すがら要所要所で見え
展望の良さは下千本でもほとんど変わらず
桜の頃は山はピンクに染まってすごいだろうなとか
なにとなく 思ってみたわけ(笑)
c0051781_23411652.jpg

しかし。ケーブルバスは奥千本までほぼ満席だったのに
皆どこへ消えたんだ?神社から戻るとき誰もいなかった。
by elsur147 | 2012-06-18 23:54 | climatnara | Comments(0)
<< なんとなく西行庵へ 吉野山のたちあがり >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31