arsenal seveile

西はエデンの法隆寺

ケルビムと回る炎の剣が東にあるなら
思い込みでなんとなく...(得意だよね)
c0051781_23533566.jpg

もう一ヶ月以上たったけど気にせずいきます(笑)
で。お水取りの翌日は五條へ行く予定が
法隆寺になったキッカケが自然の布館。
直営店が市内にあって(三条通りと餅飯殿通り)
寄る時間がなくて、でもどうしても実物を見たくて。
で。中宮寺近辺を通ったら。法隆寺行きたくなり
c0051781_20524164.jpg

懐かしい塀が見え、ここを素通りしてなるもんか~て
c0051781_01326.jpg
c0051781_2120159.jpg
c0051781_21201986.jpg

お決まりな?私の定点v
c0051781_0103443.jpg
c0051781_22274375.jpg

跳ねウサギは南大門をくぐって左
c0051781_21294679.jpg
c0051781_21384844.jpg

渋い上土門と唐門とかも
c0051781_21403718.jpg

ちょっと曲がったな。大好きな阿吽。いつ来ても怒りっぽ
c0051781_21415378.jpg

まずは西円堂へ。そこまでの道も好きなんだよね
c0051781_21455650.jpg
c0051781_21461561.jpg

屋根の上に。日光菩薩と
c0051781_222666.jpg

月光菩薩が見えるかな。月が冑みたいに上向いてる
c0051781_2233960.jpg

峯の藥師は隙間から拝める、ありがたい
c0051781_21502771.jpg

中門に腰掛けて。几帳がふわりふわりと気持ちいい
c0051781_225812.jpg

広がる世界は極楽浄土
c0051781_2272482.jpg

五重塔の北側にすわってたら、正午の鐘が聞こえてきたよ
この回廊の先に見えるのは経蔵で。鐘は西円堂の鐘楼の
c0051781_2291612.jpg

回廊のてっぺんに。木が三本、木が三本。(オバQじゃあるまいし)
c0051781_2293690.jpg

この世に見える極楽浄土
c0051781_229547.jpg
c0051781_22153749.jpg

大講堂からも極楽浄土
c0051781_22171166.jpg

なんていうか、幸せ感じる...
c0051781_2222794.jpg

聖霊院の前にドラゴンヘッドピッチャーがある
c0051781_22403973.jpg

元禄十年、綱吉やー(それがどーした)上宮太子と彫ってある
c0051781_22413336.jpg

偉い夫は国宝で。一歩下がって妻は重文(笑)
妻と言えば。妻が “家事労働” してるって言うのってなんか違う
とか給料換算するって変(そう言うあんたの日本語も相当変)
c0051781_22501047.jpg
c0051781_2247140.jpg

いわゆる妻ではなく、僧の弟子だったのかもしれない
僧と言えば。少し前に人気だった 「草食男子」
最近は 「僧職男子」 が人気らしい(笑)、と呆れつつ
それでお寺が潤えば、僧侶が好きで幸せならば、
それはそれでよいかもしれない。
c0051781_2247268.jpg

どっちを向いてもいい感じ。ずっと続いていて欲しい道
c0051781_2355390.jpg
c0051781_236780.jpg

東大門だよ。東院伽藍はまだ先
夏期大学の聖徳会館に近い門。
c0051781_2393435.jpg

夢殿じゃなく(何?)、伝法堂の写真がどっかいっちゃって
奈良時代の貴族屋敷。夏に行くからいいか。夏は疲れててねえ...
c0051781_23145480.jpg

ちょうど文殊菩薩が里帰り中だったので
それもあって法隆寺へ来たわけでした
c0051781_23151615.jpg



c0051781_23244224.jpg
紙製の文殊菩薩
去年か一昨年、上野で出会って
でも常設ではないそうで
記憶の引き出しに納めていて
またお目もじかなってよかった
アウェイでなくホームでvvv
お寺の方々が里帰りを喜んでいらして
さささ、どうぞどうぞ、と
菩薩様の近くまで案内してくださった。


これは。金堂の天蓋のアレみたいな?どれ?
金堂といえば。あそこの持国天が最高に大好き!!!
c0051781_23471616.jpg

法隆寺に行くのは夏期大学が恒例になっていて
そのときは、暑いのとお勉強お勉強とで疲れてて
今回、のんびりゆっくり見て回れてすごいよかった
また夏にくるね。極楽浄土の法隆寺
c0051781_23494990.jpg
c0051781_2350747.jpg

なんということもないのだけど。のどかでいい風景
c0051781_23501935.jpg
c0051781_2350315.jpg

by elsur147 | 2012-04-05 00:54 | climatnara | Comments(0)
<< 新木場ホームと武蔵野線の車窓から 急速発達低気圧 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31