arsenal seveile

泊瀨

白髭神社の前のお店で焼き立ての草餅をいただきながら(また)
(懐紙は寒ぼたん。アジサイとぼたんとコレと、あと何があるかな)
c0051781_21195178.jpg

お店のオジサマから聞いた話で、言われてみれば、の世界でなんですが。
長谷寺は毎晩8時からホラ貝の合図とともに喉つぶしという修行があり
c0051781_21222463.jpg

そう言えば、夕べ、お寺の方から野太い声が聞こえていたな、と。
言われてみれば、ホラも吹かれていたような、と H000~
c0051781_2257351.jpg

朗々と響く声は、ノドをつぶすことで出るらしい(逆カストラートか)
で、門前まで聞こえてくる声は、角を曲がると全く聞こえないらしい。
風向きや天候にもよるのかな。朝ごはん、卵焼き美味しかったなー
お味噌汁が白味噌で感激ですよ。まったり甘いの大好きで(嬉)
c0051781_2145219.jpg
c0051781_22585870.jpg

c0051781_238195.jpg
それにつけても寒かった。朝ごはんのお支度が出来ております、と言われても急須のフタもお椀のフタもあけられないほど手がかじかんでて、食後もしばらく部屋から出たくなかった。で、十二柱神社へ行く予定が、おかみさんにお聞ききしたら予想外に中途半端で歩くには遠い、と。行ったはいいけど、限られた時間でそこからどうする?と。まあ出たとこ勝負で、長谷寺までの上りはなんとしても避けたいなとか思いつつ、大通りへ出たらバスが来たではないか~あれをのがしてなるものか、走れ---3

がるるるる (憎たら可愛い龍穴の狛子)




さよなら
・三諸つく 三輪山みれば 隠国の 泊瀬の桧原 おもほゆるかも・
箸墓と、桧原の鳥居をすかして拝むは真東の、
冬でもモリモリの泊瀨山こと与喜山こと天神山 (邪魔だ電線)
c0051781_23254587.jpg

なつかしい門前町と (しつっこいわぁ)
c0051781_23282734.jpg

初瀨川、遠くに見えるは天神橋の太鼓橋 (やっと消えたぜ)
c0051781_23311077.jpg

あらあ、てっぺんから。 ばいばーい またねーーー って;
c0051781_23462749.jpg

いくたびも 参る心は はつせ寺 山もちかいも 深き谷川
c0051781_2347552.jpg

by elsur147 | 2012-01-29 00:28 | climatnara | Comments(2)
Commented by かぎろひ at 2012-01-30 18:34 x
こんばんは!

今回の初瀬、室生行も、たいへん楽しく拝見しました~

で、長谷寺さんの朝のお勤め、ぜひとも味わってみたくなりました。

始発電車(これ結構、好き)に乗れば、じゅうぶん間に合いそうなので、この冬、決行する気になっています。
elsur147 さんのおかげです。どうもありがとう~

日程は未定ですが、行くぞ。
Commented by elsur147 at 2012-01-30 20:43
かぎろひさん
こんばんはー
コメントありがとうございます。
自分の宿題を(ブログの更新)片付けてから、と
いつも来ていただくばかりですみません、

朝のお勤め、是非是非是非~ 
自信を持っておススメでーす!!!

始発で間に合うのですね、始発は夜明け前ですか、
特に冬場は空気が澄んでいるので良いですよね。
夏は夏なりに、暑くなる予感とか、私も好きです。
(あ、冬時間なら深夜バスの天理着が間に合うのだろうか、ひょとして...)

お参りは誰もいないシーズンオフがいいですよ~
自他共に認める、イケ面のお坊様がマンツーマンです。
(本当に本当~ ここはジャニーズ長谷寺営業所かと・笑)
ざっと、お寺の成り立ちや教典についての説明のあと
お隣に座って、一緒に唱えてくださいます。
それと、お参りとのときに貸してくださる
門外不出の教典は是非とも見ていただきたいですー
<< 奈良交通の車窓から 朝の勤行@長谷寺 >>



climatnara Gunners robinvanpersie