arsenal seveile

大野坐海姫君

おおのにいます・うみの・ひめぎみ(うそうそ)
宇陀川でなんで海の香りが?海神社があるからさ(てきとう)

山間から流れる川の最終地は海なので。良質な水を流してね、
海は豊饒になり、その恵みは雨となって、山へおかえししますから。
と、海の神様、豊玉姫命は仰せられる。(遠敷の!釣りキチ女神だ)
大野海神社(かいじんじゃ)
c0051781_17455542.jpg

雨乞いは龍鎮の滝で滝壺の水をさらえ、夜になると松明を片手に
渓谷を伝って古大野岳に登り。頂上の善女龍王社に参ったあと下山、
海神社にて 「イサメ踊り」 を奉納した。夜を徹した能の奉納もあり。

と↑書いてあった本はどれだったかな。
もし、他戸親王が即位していたら桓武に日の目はなく、
平安遷都はなかったかもしれない、と書いてあったあの本。
(よくソラで覚えているな↑笑)
歴史にタラレバはNGけ?でも考え、ふくらませてしまうよね~
で。そこだけコピーして元が...

というわけで。舞殿がありました。こちらも杉の門構え
c0051781_18351529.jpg

金網の中に 「室生の龍神」 
c0051781_1836391.jpg

なにがぶら下がっていたのか、溶けてしまっている。
ここにあったの全部; さぞかしお茶目な僕だっただろうに 
c0051781_18375266.jpg

姫君を祀る神殿
c0051781_1846165.jpg

ここにも夫婦杉があったよ。
根元は一つだったけど、分かれた。でも夫婦なのか...
しめ縄が、仲良く手をつないでいるように見えるな
右側の杉 てるてる坊主がバンザ~イしている\(^O^)/ ↓ほら
c0051781_18513641.jpg

正面からは夫婦に見えない(ちょと意味深でしょ)、かくれ夫婦(笑)
c0051781_18535142.jpg

室生地域事務所。こちらでも自転車が借りられる。
お泊まりのときは利用したいな。
もっと頻回に行ければ、奈良にMY自転車を置きたいところだ。
どこら辺によ。 うーん 大和西大寺がいいな(笑)
c0051781_2075233.jpg

ちなみに。龍の棲む龍王池。春日山の高山の。これの他に、
唐招提寺と秋篠寺にも龍神の棲む池があり 「三方入り」 というんだって。
三方てなんだっけ。そういう名前のバームクーヘンなら知っているけど。
で。室生寺と龍穴神社と吉祥龍穴は、龍神を通して三位一体。つまり同格。
室生の山は 「天下無双の霊地、日本第一秘所」 と。すごいかっこいい

室生口大野駅。鎧坂をイメージされているのかな
桜並木だそうです。近くにいたガイドさんが。(耳ダンボ・笑)
c0051781_20291320.jpg
 
ホームから海神社の赤鳥居が見える
c0051781_20372274.jpg

桜の季節に来てみたい。ホームにず~っと
立っていたい、だろうな
その時はお泊まりで。 橿原方面へ出て、帰りは京都からかもね。
いつだって、来た道を引き返すのはせつないのよね(溜息)、
c0051781_20382598.jpg

大阪上(うえ)本町行き。あれに乗りたーい
c0051781_2038599.jpg

あら向こうに。あの、ふたコブ、なんだろうね
ここから見えるわけないよね
c0051781_2045570.jpg

室生口大野  室生の口は龍の口
c0051781_20463754.jpg

by elsur147 | 2011-10-06 23:23 | climatnara | Comments(0)
<< マイバースデー 宇陀川にて(大野寺) >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31