arsenal seveile

太子の御廟(夏期大学のオプション)

達磨寺へ行きました。街の中に唐突にある。王寺
王寺といえば。 近鉄の時間を調べるのに、携帯デンワで
北区王子しか出てこなくてカリカリきてたら 王 寺 だった 
で。ここらが憧れの 葛城 と聞いたらもう感激で(単純)
c0051781_2155415.jpg

太子の愛犬、雪丸。達磨廟の番犬でもあった とか。
c0051781_2274144.jpg

それはさておきあなた~
聖徳太子と達磨大師のエピソードは まんまラザロの復活で~ 
くわえて。太子が大師に会ったのは、大師の死後85年目という
そんなばかばかしいことがあるか=3 と思われる人は。
松本清張の 「奈良の本」 を読みなはれ (面白すぎます)
c0051781_22945.jpg

はい。太子町へ来ました。新大阪以外の大阪は初めて
古い街並みですね。ここに来るまでの林道もすごかった。
王子から香芝をぬけて、あの二上山を、間近に見ながら。
c0051781_2234385.jpg
c0051781_2238157.jpg

目的地は叡福寺。じつに摩訶不思議なお寺ざます
c0051781_22381666.jpg

山門から御廟まっしぐら 御廟が本尊 
真言宝式伽藍 というらしい。が。宝式かどうか怪しい。
メモの 「宝」 がミミズ文字で判読が... ちょっと~
c0051781_22401838.jpg

金堂とか聖霊殿とか。 さがれーーー て感じ。
c0051781_22474875.jpg

でーーーん
c0051781_22494185.jpg

三骨一廟 (聖徳太子・推古天皇・間人皇后) 妻はソデかい...
c0051781_22525388.jpg
 
磯長山を利用した懸造りになっております。
で。ここだけ宮内庁の管轄ですよ。
c0051781_22535831.jpg

未来石がありました。と。太子の死後、
余生を過ごしたらしい調子丸のお屋敷も。屋根がちらっとしか...
で。多宝塔 は、あまり好きではないのですが
(好みの問題じゃないだろうに。だってなんか怪しげで~)
今まで見た中でいちばん貫禄があってよかったです、はい。
c0051781_2314242.jpg

場所は変わって。近つ飛鳥博物館。
ちかつ?なんだー?そんなコトバ、聞いたことない
難波宮から近い飛鳥を 近つ飛鳥。 遠い飛鳥を 遠つ飛鳥、と。
で。遠つ飛鳥は?どこだったか聞いたけど。忘れました... 
そいうえば飛鳥は 安宿(あすく)が変化したとも言ってたな。
白と青空のコントラストがまぶしくて 超感激ー
c0051781_23153663.jpg

ここに御廟の羨道のレプリカがある。 ほほー と感動。
c0051781_2315477.jpg
c0051781_23155832.jpg

二上山がすげえ近くて度肝を抜かれだ。雄岳だって。
c0051781_23185850.jpg
c0051781_23191114.jpg

竹の内峠をこえて、竹の内街道とか竹の内集落も凄かった。
集落から大和三山とか飛鳥方面が箱庭のように見るのだ。
昔々はるばる峠をこえてきたときの、視界が開けたときの感激が
分かる気がしたホントウ。いつかまた歩きたい道。
で。葛城山とか金剛山とか真横に見ながらというのも迫力満点なら
c0051781_23192460.jpg

畝傍山が近くなってくるのにも感激し、いちいち大変(笑)
c0051781_23195274.jpg

でもやっぱり二上山は。遠くから眺める山かなー
c0051781_0213263.jpg

あと最後に。流れが綺麗で気に入った歌
磯長なる 御寺も今も 廐戸の 皇子の御霊は 鎮まりてます(ます の字は?)

それで思い出したのが 賛美歌546番
聖なるかな 聖なるかな 聖なるかな 主なる神
昔いまし 今もまし 永遠(とわ)にいます 主を讃えん
c0051781_0182283.jpg

by elsur147 | 2011-09-27 00:23 | climatnara | Comments(0)
<< 室生口大野駅前の 大和西大寺の隠れ中華 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30